スマートフォン決済アプリによる町税等の納付について

更新日 令和4年4月20日

ページID 8073

印刷

納付書に印字されたバーコードをスマートフォンやタブレット端末のカメラ機能で読み取り、スマートフォン決済アプリを利用して町税等の納付をすることができます。
役場や金融機関、コンビニエンスストア等に出向くことなくいつでもどこでも納付が可能です。

利用可能アプリ

  • PayPay請求書払い
  • LINE Pay 請求書支払い
  • au PAY(請求書支払い)
  • d払い 請求書払い
  • J-Coin請求書払い

ただし、au PAY(請求書支払い)、d払い 請求書払い及びJ-Coin請求書払いは令和4年5月6日利用開始です。

対象税目

  • 町・都民税(普通徴収)
  • 固定資産税・都市計画税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税

※ただし、納付書1枚の合計金額が30万円以下のもので、バーコードの印字があるものに限ります。

利用方法

  1. 事前にスマートフォン決済アプリをインストールして利用登録をし、チャージを行います。
  2. アプリを起動して「請求書支払い」を選択し、町税等の納付書に印字されたバーコードを読み取ります。
  3. 納付金額を確認し、支払手続きを行います。
  4. 支払手続きが完了すると、支払完了画面が表示されます。

スマートフォン決済ご利用の際の注意事項(利用前に必ずご確認ください)

  • アプリのインストール及び納付の決済手数料は無料です。ただし、インストール及び利用にかかるパケット通信料は利用者の負担となります。
  • 事前にアプリ内に納付に必要な金額をチャージする必要があります。
  • 支払手続きが完了すると、取り消すことはできません。
  • 領収証書は発行されません。領収証書が必要な方は、瑞穂町役場、納付書に記載の金融機関やコンビニエンスストア等で納付してください。
  • 納税証明書が発行可能となるまで、支払手続き完了日から2日程度(休日、祝祭日を除く。)かかります。そのため、軽自動車税の場合で車検が近い等すぐに車検用納税証明書が必要な方は、瑞穂町役場、納付書に記載の金融機関やコンビニエンスストア等で納付してください。
  • スマートフォン決済アプリでの納付後に領収印のない納付書が手元に残りますので、二重納付にならないようご注意ください。
  • 汚れや破損等のためにバーコードを読み取れない納付書は、ご利用いただけない場合があります。
  • 納付書バーコードの利用期限を過ぎると利用できません。(納付書バーコードの利用期間は、納付書を発行した日から1年間です。)

このページについてのお問い合わせ先

住民部 税務課 納税係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7529
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで(毎週木曜日は一部の業務について窓口時間を延長しています)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

ワンナップLIFE

バナー広告募集中