東京都の「感染拡大防止の取組」公表に伴う町の対策(方針)について

更新日 令和4年9月20日

ページID 7363

印刷

東京都知事は、令和4年9月13日(火曜日)に東京都新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、「感染拡大防止の取組」を公表して都民及び事業者に対し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための基本的対策の協力依頼等を行いました。町においても、町民の安全・健康の確保を第一に考え、町の対策(方針)を下記のとおり更新します。


東京都防災ホームページ(外部リンク)

町の対策(方針)

町においても、町民の安全・健康の確保を第一に考え、町の対策(方針)」を下記のとおり更新します。

1 対策本部の維持

町内において新規感染者が断続的に発生していること、町としての療養者支援は現在も実施中であること及びワクチン接種事業を実施中であることを踏まえ、瑞穂町新型インフルエンザ等対策行動計画に基づく対策本部(連絡会)の設置態勢を維持します。

2 東京都の「感染拡大防止の取組」への協力

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、以下の東京都からの要請等への協力をお願いします。

(1)都民向け
(基本的な感染防止対策の徹底)

  • こまめな『換気』を行うこと
  • 混雑している場所や時間をできるだけ避け、『3密を回避』すること
  • マスクの着用は感染防止対策として大変重要なため、特に人と会話をする時や混雑する場所では『マスク着用』を徹底すること
  • 会食は感染防止対策が徹底された認証店を利用し、会食後はマスクを着用すること
  • こまめに『手洗い・指消毒』を行うこと

(感染を拡げないための行動)

  • 自分と大切な人や社会を守るためにも、早めにワクチン接種を検討すること
  • 療養期間中にやむを得ず外出する場合はマスクの着用、人混みを避けるなどの感染予防行動を徹底すること
  • 感染に不安を感じたら、検査受けることを要請

(新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条第9項)

(2)事業者向け

  • 業種別ガイドラインの遵守
  • 催物(イベント等)の開催制限 等

3 町有施設の取扱い

町においても、新型コロナウイルス感染症の収束には至っていないことを踏まえ、施設の使用を予定している個人・団体においては、各施設の使用統制に従うとともに、以下の対策を引き続き実施するようお願いします。

(1)業種別ガイドラインを遵守するとともに国及び東京都の示すイベント開催時の規模要件等に沿った開催、長時間に及ぶ飲食・酒など、感染リスクの高い行動を避けることについて、利用者への注意喚起を図るよう協力を依頼するなど、感染リスク低減のため基本的な感染対策の徹底をお願いします。

(2)使用にあたっては、使用者(従業員等含む。)に対し検査の勧奨の協力を依頼するとともに、感染防止のため特措法第5条の5に規定される以下の取組実施を条件とします。
・入場する者の整理等
・発熱等の症状のある者の入場の禁止
・手指の消毒設備の設置及び事業を行う場所の消毒
・入場をする者に対するマスク着用周知(距離の確保が出来ない場合)
・感染防止措置を実施しない者の入場禁止(すでに入場している者の退場を含む。)
・会話等の飛沫による感染防止に効果のある措置
 (アクリル板の設置又は利用者の適切な距離の確保等)

4 この方針については、国および都の対策全般の方針、感染者の発生動向、医療提供体制等を考慮して、適宜、見直しを行います。

このページについてのお問い合わせ先

協働推進部 安全・安心課 安全係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7610
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

バナー広告募集中