地域未来投資促進法に基づく「東京都基本計画」の策定について

更新日 令和元年6月5日

ページID 6811

印刷

地域未来投資促進法とは

地域未来投資促進法(地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律)は、地域の特性を活用した事業の生み出す経済的波及効果に着目し、これを最大化しようとする地方公共団体の取組みを支援するものとして、平成29年7月に施行された法律です。

同法のもと、都道府県と区市町村が基本計画を作成して国の同意を得たうえで、事業者が策定する地域経済牽引事業計画を都道府県が承認すると、事業者は、課税の特例をはじめ、国の各種支援措置が受けられるようになります。

このたび、東京都と都内各区市町村が共同で、同法に基づく「東京都基本計画」を策定し、平成31年3月25日付けで国から同意を得ましたのでお知らせいたします。

地域未来投資促進法の概要

経済産業省ホームページ(外部リンク)

東京都基本計画の概要

東京都基本計画概要

東京都基本計画本文

東京都基本計画本文

このページについてのお問い合わせ先

都市整備部 産業課 商工係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7633
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

美容室 シェモア

転職するならキャリズム

看護師の転職情報サイト キャリズム看護

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中