町のあゆみ

更新日 平成29年3月1日

ページID 2915

印刷

町のあゆみ表
年月 内容
昭和15(1940)年11月
昔の写真

箱根ケ崎村、石畑村、殿ケ谷村、長岡村を廃して町制施行。当時の岡田周造東京府知事に命名を一任し、「瑞穂町」となる。

「町名の由来」
瑞穂小史には、「瑞穂という名称には、格別の由来はなく、旧来の各村名にかかわりを持たぬ、豊穣を意味する縁起の良い美名が選ばれたもので、命名は時の東京府知事 岡田周造であった。」と記されています。その後昭和33年に旧埼玉県元狭山村の一部と合併しましたが、町名は瑞穂町となりました。

(補足)「瑞穂小史」瑞穂町史の刊行に先立ち、昭和49年1月発刊された瑞穂町史の普及版的な郷土読本

昭和22(1947)年5月 瑞穂中学校開校。初の町長、町会議員の公選執行される。
昭和27(1952)年2月 狭山火葬場組合設立
昭和27(1952)年11月 瑞穂町教育委員会発足
昭和31(1956)年7月 横田基地拡張用地提供調印
昭和31(1956)年9月 都議会にて瑞穂・元狭山の合併決議
昭和33(1958)年10月 埼玉県入間郡元狭山村と合併
昭和36(1961)年1月 瑞穂町役場庁舎落成
昭和38(1963)年3月 有線放送電話業務開始
昭和38(1963)年6月 上水道給水開始
昭和40(1965)年4月 都立瑞穂農芸高校創立。町章制定
昭和41(1966)年4月 社会福祉協議会設立
昭和45(1970)年4月 水道管理事務所完成
昭和45(1970)年12月 市街化区域・市街化調整区域決定
昭和46(1971)年4月 石畑保育園開園
昭和46(1971)年7月 新青梅街道国道16号線まで開通
昭和48(1973)年4月 むさしの保育園開園
昭和48(1973)年8月 図書館開館
昭和48(1973)年12月 人口2万人突破
昭和49(1974)年2月 公共下水道事業計画決定
昭和49(1974)年8月 西部土地区画整理事業計画決定
昭和51(1976)年4月 瑞穂第二中学校開校
昭和52(1977)年4月 新青梅街道立体交差が開通
昭和53(1978)年1月 町の花・木・鳥決定
昭和53(1978)年4月 瑞穂第五小学校開校
昭和53(1978)年5月 クリーンみずほセンター開所
昭和54(1979)年8月 公共下水道一部地域で供用開始
昭和58(1983)年3月 公共下水道駒形ポンプ場完成
昭和58(1983)年4月 役場新庁舎開庁
昭和58(1983)年5月 文化の森「六道山公園」開園
昭和59(1984)年8月 役場窓口事務にコンピュータ導入
昭和59(1984)年10月 瑞穂町高齢者事業団発足
昭和61(1986)年3月 都市計画道路2・3・2号線新青梅街道まで開通
昭和61(1986)年4月 狭山池公園開園
平成元(1989)年3月 国道16号瑞穂バイパス(石畑から青梅街道)開通
平成元(1989)年5月 人口3万人突破
平成元(1989)年10月 全国瑞穂町交流会発足
平成2(1990)年9月 瑞穂ビュ-パーク・スカイホール完成
平成3(1991)年6月 都市計画道路3・5・17号線(消防署から旧日光街道)完成
平成3(1991)年7月 元狭山ふるさと思い出館開館。石畑給水所完成
平成4(1992)年6月 西部土地区画整理事業完成
平成5(1993)年12月 高齢者福祉センター「寿楽」開館。農畜産物直売所「ふれっしゅはうす」開所
平成6(1994)年4月 オフトーク通信「MIC NETWORK」放送開始
平成6(1994)年11月
十六号バイパス画像写真

国道16号瑞穂バイパス全線開通

平成7(1995)年4月 心身障害者(児)福祉センター「あゆみ」開館
平成8(1996)年3月
八高線電化開業写真

八高線電化開業(八王子から高麗川)。
箱根ケ崎駅西土地区画整理事業の事業認可

平成8(1996)年4月 保健センター開館
平成8(1996)年6月 殿ケ谷都市計画区画整理事業の事業認可
平成9(1997)年12月 「あすなろ」児童館等複合施設開館
平成10(1998)年9月 戸籍事務のコンピュータ処理開始
平成10(1998)年10月 瑞穂町ホームページ開始
平成12(2000)年4月 町民農園開園。福生病院組合設立
平成12(2000)年11月 社会教育施設「耕心館」開館
平成13(2001)年1月 情報公開制度始まる
平成13(2001)年4月 第3次長期総合計画スタート
平成13(2001)年4月 耕心館オープン
平成13(2001)年4月 公立福生病院オープン
平成13(2001)年4月 ファミリー・サポートセンター援助活動開始
平成13(2001)年4月 生涯学習センターオープン
平成13(2001)年4月 寿楽ミニバス「ことぶき号」運行開始
平成13(2001)年10月 フレッシュランド西多摩オープン
平成14(2002)年1月 武蔵野コミュニティセンターオープン
平成14(2002)年4月 町立小学校・中学校完全週5日制スタート
平成14(2002)年8月 住民基本台帳ネットワークシステムスタート
平成14(2002)年9月 狭山遺跡発掘調査
平成14(2002)年10月 瑞穂斎場リニューアルオープン
平成14(2002)年11月 みずほリサイクルプラザオープン
平成15(2003)年3月 オフトーク通信事業廃止
平成15(2003)年4月 緑の保全事業スタート
平成15(2003)年8月 個人情報保護制度スタート
平成15(2003)年8月 住民基本台帳ネットワークシステム第2次サービス開始
平成15(2003)年9月 役場窓口時間延長(木曜日の午後7時まで)と電話予約サービスの試行開始
平成15(2003)年11月 武蔵野地区の町名地番を変更
平成15(2003)年11月 箱根ケ崎時計台の復元
平成16(2004)年4月 行政評価システムの導入
平成16(2004)年4月 木曜日の窓口時間午後8時まで延長
平成16(2004)年6月 瑞穂・横田交流会発足
平成16(2004)年9月 全国瑞穂町交流会解散
平成16(2004)年10月 家庭ごみ一部有料化戸別収集スタート
平成16(2004)年12月 瑞穂町ホームページリニューアル
平成17(2005)年3月 箱根ケ崎駅舎及び東西自由通路 落成
平成17(2005)年4月 子ども家庭支援センターひばりオープン
平成17(2005)年4月 駅前駐輪場及び寿楽指定管理者制度導入
平成17(2005)年4月 箱根ケ崎駅前交番開所
平成17(2005)年10月 瑞穂ハローワーク求人情報コーナー開設
平成17(2005)年11月 みずほエコパークオープン
平成18(2006)年2月 シルバーワークプラザオープン
平成18(2006)年4月 第3次長期総合計画 後期基本計画スタート
平成18(2006)年7月 米国モーガンヒル市との姉妹都市締結
平成18(2006)年11月 元狭山コミュニティセンターオープン
平成19(2007)年4月 副町長制導入
平成19(2007)年10月 瑞穂町生涯学習まちづくり出前講座スタート
平成19(2007)年10月 収入役制度廃止、会計管理者を設置
平成20(2008)年2月 国道16号瑞穂中央立体完成
平成20(2008)年3月 残堀川整備完成
平成20(2008)年4月 石畑保育園指定管理者制度導入
平成20(2008)年4月 部制導入
平成20(2008)年6月 姉妹都市委員会発足
平成20(2008)年10月 耕心館指定管理者制度導入
平成21(2009)年7月 メール配信サービス開始
平成21(2009)年11月 みずほ超とくとく商品券発売
平成22(2010)年2月 公立福生病院新病院オープン
平成22(2010)年3月 福祉バス運行開始
平成22(2010)年3月 官民協働事業による「暮らしの便利帳」発行
平成22(2010)年4月 ふれあいセンター開館
平成22(2010)年4月 瑞穂町福祉作業所「さくら」開所
平成22(2010)年4月 第4次男女共同参画社会推進行動計画 策定
平成22(2010)年4月 教育基本計画 策定
平成22(2010)年6月 海外留学奨学資金等支給制度 受付開始
平成22(2010)年6月 みずほリサイクルプラザに太陽光パネルを設置
平成22(2010)年8月 八丈町立中学校と交流
平成22(2010)年10月 地域包括支援センター事業を民間委託
平成22(2010)年10月 瑞穂町と読売新聞販売店による「瑞穂町高齢者見守りネットワーク」協定
平成22(2010)年11月 町制施行70周年記念式典
平成22(2010)年11月 名誉町民称号授与
平成22(2010)年12月 瑞穂建設業協会と「災害時における応急措置活動」に関する協定締結
平成22(2010)年12月 小学校・中学校の耐震補強工事完了
平成23(2011)年2月 元狭山広域防災広場整備
平成23(2011)年3月 第2弾 みずほ超とくとく商品券発売
平成23(2011)年3月 第2次国際化推進計画 策定
平成23(2011)年4月 第4次長期総合計画スタート
平成23(2011)年4月 福祉バス運行内容変更(3コース)
平成23(2011)年4月 ミズホ笑夢スポーツクラブ設立
平成23(2011)年4月 狭山懸橋 開通
平成23(2011)年4月 景観基本計画 策定
平成23(2011)年4月 組織改正
平成23(2011)年4月 第2次地域福祉保健計画 策定
平成23(2011)年11月 名誉町民称号授与
平成23(2011)年11月 長岡コミュニティセンターオープン
平成24(2012)年3月 カタクリの里 オープン
平成24(2012)年3月 水・緑と観光を繋ぐ回廊計画策定
平成24(2012)年4月 箱根ケ崎駅西口広場開通
平成24(2012)年4月 シクラメンスポーツ公園開園
平成24(2012)年10月 五小校庭芝開き
平成25(2013)年1月 町民会館改修工事完了
平成25(2013)年1月 大規模災害時における岐阜県瑞穂市との相互応援に関する協定締結
平成25(2013)年1月 災害時における要援護高齢者の避難施設に関する協定締結
平成25(2013)年2月 瑞穂町業務継続計画(BCP)【地震編】策定
平成25(2013)年4月 瑞穂町産業振興ビジョン策定
平成25(2013)年9月 瑞穂町観光情報サイトの開設
平成25(2013)年10月 都市計画道路3・4・12号線開通
平成25(2013)年10月 みずほエコパーク北門改修
平成25(2013)年10月 二小校庭芝開き
平成25(2013)年11月 役場旧庁舎移転、仮庁舎建設
平成25(2013)年11月 狭山谷遊歩道完成
平成26(2014)年3月 寄り合いハウスいこいオープン
平成26(2014)年4月 学力向上施策「瑞穂ステップアップ教室」開始
平成26(2014)年5月 みずほきらめき回廊の愛称・ロゴマーク決定
平成26(2014)年10月 瑞穂町協働宣言策定
平成26(2014)年11月 郷土資料館「けやき館」開館
平成27(2015)年3月 瑞穂中学校校庭芝開き
平成27(2015)年3月 第5次男女共同参画社会推進行動計画策定
平成27(2015)年5月 新庁舎建設基本計画策定

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 企画係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7468
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

バナー広告募集中