横田基地日米友好祭における地上展示航空機について(令和4年5月19日から掲載)

更新日 令和4年5月19日

ページID 8860

印刷

北関東防衛局から情報提供がありましたのでお知らせします。 

情報提供内容 

提供日

令和4年5月19日(木曜日)

内容

5月21・22日、横田基地は日米友好祭2022を開催し、一部のゲートを日本の皆さまに一般開門いたします。
日米友好祭2022は日米の永続的なパートナーシップを祝い、基地と地域社会の皆さまのきずなを深めるイベントです。
友好祭両日、第5サプライ/牛浜ゲートを午前9時から午後8時まで一般開門いたします。
友好祭会場では、2日間にわたり、さまざまな航空機の地上展示や飛行展示を予定しています。
また、米空軍三沢基地所属のF-16デモチームによるフライオーバーも予定しています。
第374空輸航空団司令官アンドリュー・キャンベル大佐が両日午前9時30分に来場者の皆さまにご挨拶をさせていただく予定です。
21日(土曜日)午後8時20分からは花火の打ち上げを予定しています。 友好祭2022では下記の航空機による飛行展示を予定しています。
両日とも、午前9時から午後3時の間に順次行われます。
飛行時間などの詳細は当日会場内のインフォメーションブースに掲示しご案内いたします。
F-16 ファイティング・ファルコン
UH-1N ヒューイ
C-130Jスーパーハーキュリーズ
CV-22オスプレイ

また、航空機の地上展示は約30機の予定です。
米軍機:
•C-130J スーパーハーキュリーズ
•C-12J ヒューロン
•CV-22 オスプレイ
•RQ-4 グローバルホーク
•UH-1N ヒューイ
•MH-60R シーホーク
•MH-60S シーホーク
•F-15C イーグル
•P-8A ポセイドン
•MC-130J エアコマンド― II
•C-17 グローブマスター III
•KC-10 エクステンダー
•C-5M ギャラクシー
•F-16 ファイティングファルコン 

自衛隊機:
•F-35A ライトニング II
•Mitsubishi F-15J
•Mitsubishi F-2A
•Kawasaki T-4
•U-125A
•UH-60J ブラックホーク
•CH-47J チヌーク
•C-130H ハーキュリーズ
•Kawasaki C-1
•CE-680A Citation Latitude
•OH-1 ニンジャ 

民間航空機:
•Cessna-172 スカイホーク
•HA-420 ホンダジェット

友好祭では75店以上のブースが並び、多様な商品や飲食物を販売します。
会場内屋外に手洗い場や手指消毒ステーションなどを設置します。

日米友好祭に関する詳細は横田基地公式ホームページの特設ページwww.yokota.af.mil/Friendship-Festival/をご確認ください。

・5月21日(土曜日)と22日(日曜日)の2日間、横田基地日米友好祭2022において、空挺降下の展示を行います。
・両日とも、陸上自衛隊習志野駐屯地が参加し、横田基地所属のC-130Jより空挺降下を行います。延べ降下人数は約15人です。
・我々のすべての飛行運用は、日米両政府の空域に関する合意ならびに規則に従い行っています。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画政策課 基地対策係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

バナー広告募集中