令和3年2月号

更新日 令和3年2月2日

ページID 8015

印刷

「節分祭」

もともと「季節を分ける」という意味を持つ節分という言葉。本来であれば春夏秋冬それぞれの季節ごとに節分がありますが、古来より日本では春が一年の始まりであり大切にされていたため、冬と春を分けるこの時期の節分が残ったそうです。
みずほきらめき回廊のウォーキングマップに掲載されている円福寺や阿豆佐味天神社でも、悪いものを追い払い、良いものを呼び込めるようにと毎年2月に節分祭が行われます。「おにはーそと」「ふくはーうち」と、大きな声を出しづらい状況になってしまいましたが、今年こそは誰もが健康で幸せに過ごせるように、願いを込めて節分を迎えませんか。

setubunsai

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 企画係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7468
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士転職NO-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

家族信託 wisepartner

バナー広告募集中