横田基地における人員降下訓練の実施について(口頭要請)(令和元年7月31日掲載)

更新日 令和元年7月31日

ページID 6910

印刷

横田基地周辺市町基地対策連絡会では、次のとおり要請を行いましたのでお知らせいたします。

要請日

令和元年7月31日(水曜日)

要請先

在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

要請者

横田基地周辺市町基地対策連絡会(幹事:昭島市長)

要請方法

口頭要請

要請内容

北関東防衛局より、本日7月31日(水曜日)正午頃に、横田基地にて人員降下訓練(2名)の実施を確認したとの情報提供を受けた。
昨日、同様の訓練が行われ、当連絡会は、訓練規模の大小を問わず、人員降下訓練を実施する際は、事前の情報提供の徹底を求めたばかりであるにもかかわらず、連日、無通告で人員降下訓練が実施されたことは、極めて遺憾である。
基地周辺住民は、基地で行われる訓練の大小を問わず、常に不安と恐怖を感じている。こうした周辺住民の感情を踏まえ、事前の情報提供がなされるよう強く求めるとともに、次のとおり口頭要請する。

  • 訓練を実施する際には、訓練の大小を問わず、事前の情報提供を徹底すること。
  • 訓練の期間、人数等の詳細を明らかにすること。 
  • 徹底した安全対策を講ずること。
  • 市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。
  • 必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画政策課 基地対策係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

バナー広告募集中