過去の事業一覧

更新日 平成29年3月1日

ページID 3156

印刷

1 事業の概要

瑞穂町健康づくり基金

(1) 麻しん・風しん予防接種事業
目的 中学1年生及び高校3年生に麻しん・風しんの予防接種を追加接種することにより麻しんの流行を抑える。
内容 1歳児(1期)及び小学校就学前1年の幼児(2期)を対象として実施していた麻しん・風しん予防接種に、中学1年生(3期)及び高校3年生 (4期)を追加して実施していた。
基金は、3期、4期の予防接種に要する経費を対象にしていました。なお、3期、4期の予防接種は、平成20年度から24年度までの5年間の時限措置でした。
担当 福祉部健康課健康係 電話番号:042-557-5072

瑞穂町教育向上基金

(1) 体力テスト事業
目的 体力テスト事業の実施を通して、瑞穂町立学校の児童・生徒に体力に関する課題を示し、目標をもたせることにより、意欲的に取り組ませるとともに、指導者も分析結果を活用した効果的な指導を実践し、児童・生徒の体力向上を図る。
内容 小学校は4年生から6年生、中学校は1年生から2年生で文部科学省作成の「新体力テスト実施要項」に基づく体力テストを実施し、児童・生徒及び学校に結果と分析資料等を提供しました。
担当 教育部指導課指導係 電話番号:042-557-6694

単年度事業

(1) IT機器購入事業
目的 児童・生徒の情報活用能力、表現力・プレゼンテーション能力の向上、並びに基礎学力の習得に向けた学習の効率的な展開を目的とし、町立小学校・中学校にIT機器を整備し、日常の学習活動に導入することにより、児童・生徒の学力の向上を図る。
内容 瑞穂町立小学校・中学校にIT機器(パソコン、プロジェクター、電子黒板、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、スクリーン)を整備しました。
担当 教育部指導課指導係 電話番号:042-557-6694
(2) 災害対策用テント購入事業
目的 自主防災組織の強化・育成及び備蓄体制の充実を目的とし、災害対策用テントを購入することにより、防災体制の確立を図る。
内容 災害時のトイレ対策、プライバシー対策、そして「自分たちのまちは自分たちで
守る」という精神による自主防災組織からの要望もあり、40ある町内会・自治会の自主防災組織へ災害対策用資機材として支給するとともに、広域避難場所の備蓄体制の充実を図るため購入しました。
担当 住民部地域課安全係 電話番号:042-557-7610
(3) 防犯灯設置事業
目的 町内の緑道に防犯灯を設置し、夜間利用者の安全・安心を確保する。
内容 長岡地区から南平地区へ至る途中5箇所の公園をつなぐ、全長1,650メートルの緑道内に独立柱による防犯灯を設置し、夜間における犯罪抑止力の向上、暗さによる不安の解消を図りました。
担当 住民部地域課安全係 電話番号:042-557-7610

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

美容室 シェモア

転職するならキャリズム

看護師の転職情報サイト キャリズム看護

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中