学生納付特例制度について

更新日 令和3年2月25日

ページID 8053

印刷

この制度は学生の方が申請により保険料の納付が猶予される制度です。この制度を利用することで、将来の年金受給権だけでなく、万一の事故などにより障害を負ったときの障害基礎年金の受給資格を確保することができます。また、学生納付特例制度により納付が猶予された期間の保険料は、10年以内ならさかのぼって保険料を納めること(追納)ができます。その場合、3年度目以降は、当時の保険料に加算金がつき高くなります。

学生納付特例の対象となる方

大学(大学院)、短大、高等学校、高等専門学校、専修学校、各種学校(学校教育法で規定されている修業年限が1年以上の課程のある学校)に在籍する学生等で、ご本人の前年所得が一定基準以下の方等。

添付書類

在学期間・有効期限がわかる学生証のコピー(裏面に有効期限の記載がある場合は、裏面もコピーしてください。)または在学証明書(原本)。

申請できる期間

4月から年度末(翌年3月)までで、申請手続は毎年必要です。申請可能期間は申請日より、2年1か月前までの期間です。

このページについてのお問い合わせ先

住民部 住民課 国保年金係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7578
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士転職NO-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

家族信託 wisepartner

バナー広告募集中