日米共同情報分析組織の設置等について(令和4年12月2日掲載)

更新日 令和4年12月2日

ページID 9167

印刷

北関東防衛局から情報提供がありました。

情報提供内容

提供日時

令和4年11月30日(水曜日)午前9時

内容

【お知らせ】日米共同情報分析組織の運用開始式典の実施について(PDF形式 214キロバイト)

また、以下の情報を北関東防衛局から聞き取りました。

1.趣旨
・我が国周辺の安全保障環境が厳しさと不確実性を増す中、我が国周辺における情報収集態勢の強化および情報分析能力の強化は、我が国の防衛上喫緊の課題。
・本年11月21日、米軍の情報収集用無人機MQ-99が我が国における運用を開始。これを契機として、日米の情報収集アセットが収集した情報を共同で分析するための組織を横田基地内に設置。
・これにより、日米の情報収集、警戒監視および偵察活動(ISR)における協力関係の一層の深化を図る。

2.概要
設置場所:横田基地内の既存施設
人数規模:日米十数名ずつ、合計30名程度
任務:日米の情報収集アセットが収集した情報を日米共同で分析し、日米の各部隊に共有
対象とする情報:我が国周辺海域における艦艇、船舶の所在等に関する情報
その他:本組織の設置にあたり、横田基地内にMQ-9などの新たな情報収集アセットが持ち込まれることはない。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画政策課 基地対策係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

クローバー歯科クリニック

令和6年度サマージャンボ宝くじ

バナー広告募集中