東富士演習場内における米軍機による空中投下訓練中のパラシュート落下について(平成31年2月1日掲載)

更新日 平成31年2月1日

ページID 6640

印刷

防衛省北関東防衛局から情報提供がありました。 

第3報(平成31年2月1日付け)

北関東防衛局長は、第374空輸航空団司令官に対し、安全管理及び再発防止に万全を期すよう申入れを実施しました。

第2報(平成31年1月31日付け)

発生日時

平成31年1月31日(木曜日)午前10時頃

落下場所

東富士演習場内

米軍機

横田基地所属C-130航空機

概要

  1. 東富士演習場において物資投下訓練を実施中、抽出用パラシュートは展開されたが、物資は抽出されなかった。
  2. 物資投下中に生じた緊急時の手順に従い、乗員が抽出用パラシュートを切り離した。
  3. 物資は機内で安全に留まり、抽出用パラシュートのみが機外に展開した。
  4. 当該パラシュートは東富士演習場内で、米軍が回収した。
  5. 横田基地は、訓練を再開する前に、乗組員と安全審査(セーフティレビュー)を実施する為、一時的に物資投下訓練を取り止めた。

被害状況

落下場所が東富士演習場内であるため、ないと思われる。

第1報(平成31年1月31日付け)

発生日時

平成31年1月31日(木曜日)午前10時10分頃(詳細確認中)

落下場所

東富士演習場南外周道西側のヤクルト工場付近(詳細確認中)

概要

  • 米軍がパラシュートを落下させた模様
  • パラシュートは物資投下のものか人員降下のものか不明
  • 被害の有無等を含め詳細について確認中

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

バナー広告募集中