1月8日及び9日に発生したC-130輸送機による人員降下訓練におけるパラシュート落下について(平成31年1月11日掲載)

更新日 平成31年1月11日

ページID 6610

印刷

防衛省北関東防衛局から情報提供がありましたのでお知らせします。

防衛省北関東防衛局からの情報提供内容

1月8日(火)及び9日(水)の人員降下訓練中に発生した事案について、横田基地広報部から以下の情報がありましたので、お知らせさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

情報提供

  • 第374空輸航空団は、今週実施された人員降下訓練にて使用されたパラシュートを一時使用停止する事を決定しました。
  • 我々の専門チームが本件に関する綿密な調査を行い、横田基地において同種のパラシュートの使用を開始する前に、リガー(パラシュートの整備士)の再訓練を行う予定です。
  • 一方で、来週には、別の部隊により、違う型のパラシュートを使用した人員降下訓練を再開する予定です。
  • 安全は我々の最優先事項であり、来週に訓練を実施する部隊は熟練しており、訓練の用意が整っていると確信しています。
  • 我々は、これまで起きた全ての件を深刻に受け止めております。
  • 本件は、パラシュートが機能しなかったことによるものであり、パラシュート兵はこのような事態における方針と規則を守り事態に対応しました。
  • それにより、パラシュート兵自身と我々を取り巻く人々の安全を保証しました。
  • 我々は全米軍が熟練度を向上かつ維持し、ミスが発生する可能性を最小限にできるよう、継続的および繰り返しの人員降下訓練を行っております。
  • 我々は、我々のチームが今後この訓練を実施するにあたって、出来る限り安全で効果的に行っていけると確信しています。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

バナー広告募集中