航空機の緊急着陸について

更新日 平成29年3月1日

ページID 3788

印刷

標記の件につきまして、北関東防衛局から以下のように情報提供がありました。

第1報

平成28年9月15日、米軍チャーター機が燃料不足により午前10時5分に東京国際空港(羽田空港)に緊急着陸したとの情報を警視庁から得ましたので、情報提供します。

第2報

平成28年9月15日、KC-135、1機が航空機の問題により横田基地に緊急着陸を行いました。航空機は安全に着陸し、乗務員には医療上の問題はありませんでした。航空機は駐機場に移動され、その後は事故等は報告されていません。KC-135への緊急対応のため、横田基地の滑走路は閉鎖され、横田基地に到着予定だった契約商業航空機ボーイング767は羽田空港に予防着陸することになりました。ボーイング767は給油後、横田基地に帰還し、予定されていた任務に戻ります。

第3報

平成28年9月15日午後1時49分羽田空港を離陸しました。

第4報

  • 横田基地に緊急着陸したKC-135の所属
    米国カリフォルニア州のマーチ・エアリザーブ基地所属

  • KC-135の緊急着陸の原因
    当該機に緊急対応が必要な着陸を要する故障が発生したため。なお、全ての飛行は最も高い安全規準で実施されなければならないため、乗務員は十分な注意を払い着陸を行った。

  • 横田飛行場に緊急着陸したKC-135の今後の動向
    運用上の安全を考慮し、当該機の今後の運用についての公表していない。

  • 羽田空港に着陸した米軍チャーター機の横田飛行場への飛来目的
    運用上の安全を考慮し、横田基地への飛来機の任務については公表していない。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

美容室 シェモア

転職するならキャリズム

看護師の転職情報サイト キャリズム看護

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中