自立支援 住宅改修給付

更新日 平成30年10月17日

ページID 5097

印刷

事業概要

    手すりの取付など、住宅改修費用の一部を助成し、転倒防止、動作の容易性の確保など、日常生活の便宜を図ります。

    (補足)事前の審査が必要となりますので、必ず改修前にご相談ください。

対象

日常生活動作の低下により住宅の改修が必要と認められる、65歳以上の方で要介護および要支援認定の結果、非該当と認定された方

サービス内容

住宅改修予防給付

手すりの取り付け、床の段差解消など

住宅設備改修給付

    浴槽、流し、洗面台の取替など

    (補足)住宅設備改修給付のみ、要支援・要介護と認定された方も対象となることがあります。

費用

原則、費用の1割~3割。ただし給付限度額を超えた分は全額自己負担となります

(補足)生活保護の方は、限度額内の自己負担が免除されます。

手続きに必要なもの

  • 工事見積書
  • 改修前後の図面
  • 印鑑
  • 家屋所有者の承諾書(自己所有以外の家屋にお住いの方など)

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 高齢者福祉課 高齢者支援係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7623
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士転職NO-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中