新型コロナウイルス検査用試薬キットのごみの出し方について

更新日 令和4年1月27日

ページID 8660

印刷

新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査および抗体検査ができる検査キットが市販されています。使用済みのキット(プラスチックが主材料で針のないもの)は、燃やせるごみとして町で収集が可能ですので、ごみ出しの際は以下のようにお願いします。
※針のあるキットは回収できません。購入したお店やメーカーにご相談ください。

  1. 使用後はビニール袋に入れ、検査キットに直接触れることがないようしっかりとしばり、1週間程度保管して下さい。
    ※万が一、検査キットが袋の外面に触れた場合や袋が破けている場合は二重にごみ袋に入れる等、拡散しないように気を付けてください。
  2. ごみをビニール袋に入れた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗ってください。
  3. 1週間程度経過したら、検査キットを入れた袋一式を指定収集袋に入れて、燃やせるごみとして決められた収集日に出してください。

以上の点に気を付けてごみを出していただくことが、ご家族にとっても、ごみを収集・処理する作業員にとっても、ごみの円滑・安全な収集・処理を行う上で大切な行動です。ご協力をお願いします。

このページについてのお問い合わせ先

住民部 環境課 ごみ対策係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7706
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

バナー広告募集中