横田基地における演習等(サムライ即応監査)の実施について(平成29年11月29日から掲載)

更新日 平成29年12月6日

ページID 5887

印刷

標記の件につきまして、横田防衛事務所を通して横田基地広報部から以下のように情報提供がありましたので報告いたします。

情報提供内容(平成29年12月4日付け)

平成29年11月29日に、横田基地周辺市町基地対策連絡会で、「米韓両軍合同飛行訓練の支援内容」及び「夜間基地における重機を用いた作業実施場所・作業内容」について情報提供を行うことを要請した件について下記のとおり回答がありました。

横田防衛事務所からの情報提供内容

米側からは、現在のところは今回の演習に関しお知らせできる追加情報はありませんが、今後、追加情報があればお知らせしたい考えであり、米側としても、周辺地域の関心事を真剣に受け止め、地域の安全を維持する一方で、周辺への影響を最小限にとどめるべく努力している旨の回答を得ております。

情報提供内容(平成29年11月29日付け)

内容

サムライ即応監査(SRI: Samurai Readiness Inspection)
有事における即応態勢の維持強化および演習に対する監査

日時

平成29年11月30日(木曜日)から12月10日(日曜日)まで
(通常の運用時間帯(午前6時から午後10時まで)において実施する予定であるが、一部24時間体制で実施される予定。)

実施に伴う航空機の運用

  • 演習に伴う航空機(C-130J)の運用が予定されている。
  • 運用時間帯外の航空機の離着陸が予定されている。

PAS、GBSおよび煙幕等の使用

  • 通常の運用時間帯において、基地内全域でのPASおよび管理地区でのGBSの使用の予定がある。
  • 煙幕の使用予定はない。

特記事項

  • 本演習期間中、12月4日(月曜日)から12月8日(金曜日)の間に米韓両軍が合同で実施する飛行訓練「ビジラント・エース18」を支援する予定がある。
  • 夜間に重機を用いた作業を行う予定がある。
  • ゲートを閉鎖する予定はない。
  • 演習等の予定については、諸事情により変更される場合がある。
  • 北関東防衛局から米軍に対し、演習等の実施に当たっては、日米合同委員会合意の遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中