慰霊塔・平和祈念碑

更新日 平成29年3月1日

ページID 1180

印刷

殉国慰霊塔

戦禍に倒れた人々の霊を慰め、町民の敬虔なる憩いの場となるよう、昭和32年5月25日に殉国慰霊塔が建立されました。
建立された地は、狭山丘陵の一角のお伊勢山で、町並みを見下ろすことのできる場所です。戦没者の方々がまちの変化を眺め、見守ってきたように感じられます。

被爆アオギリ二世の写真

平和祈念碑

平成16年8月15日に平和祈念碑を建立しました。

建立の趣旨

今日の平和と繁栄の礎となられた戦没者に深く思いをいたし、永遠の平和を希求する町民の意志を内外に示すとともに、未来を担う世代に継承する。

基本的な考え方

被爆クスノキの写真

モニュメントと刻銘碑

モニュメントのコンセプト

「遥かなる大空へ はばたけ 平和の願いを 翼にのせて」

曲線は、「地球」と「翼」を表現したものであり、それらが3つ並ぶことにより「風」を表現している。鳥は、国境を越えて、自由に大空を飛ぶことができる。人の世界でも国境や人種を越えて分かりあえることができれば、お互いに傷つけあうこともなくなるのではないか。

写真

刻銘碑は、本を見開いた形で3基あり、戦争犠牲者の氏名を刻んでいます。

殉国慰霊塔・平和祈念碑の場所

案内図

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 企画係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7468
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

バナー広告募集中