貸付・給付、就業支援 東京都の支援ご案内

更新日 平成30年6月12日

ページID 6252

印刷

福祉資金貸付

母子家庭・父子家庭や女性の方々が経済的に自立して安定した生活を送るため必要とする資金の貸付制度です。

母子および父子福祉資金

都内に6か月以上お住まいの母子家庭の母または父子家庭の父等で、20歳未満のお子さん等を扶養している方が対象です。

資金の種類

事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金、修学資金、就学支度資金

条件

原則、連帯保証人が必要です。子に係る貸付以外は、保証人なしの場合有利子となります。

女性福祉資金の貸付

1.配偶者がいないか、配偶者がいてもその扶養を受けられない都内に6か月以上お住まいの女性が対象です。
(1)親・子・兄弟姉妹などを扶養している方。
(2)親・子・兄弟姉妹などを扶養していない方で、年間所得が一定の額以下で、次のいずれかに該当する方。
  ・かつて母子家庭の母として子を扶養したことのある方。
  ・婚姻歴のある40歳以上の方。

2.上記にあてはまらない方で、特に貸付の必要があると認められた方。

資金の種類

事業開始資金、事業継続資金、技能習得資金、修業資金、就職支度資金、医療介護資金、生活資金、住宅資金、転宅資金、結婚資金、修学資金、就学支度資金

条件

連帯保証人が必要です。

ひとり親家庭に向けた支援(相談・自立支援)

瑞穂町にお住まいの児童扶養手当受給者の方で、それぞれの状況、ニーズ等に応じた『自立支援プログラム』を策定し、ハローワーク等の関係機関と連携を図ることにより、ひとり親家庭の就業を支援します。

内容

ひとり親家庭の「働きたい!」を応援します。

仕事をするために必要な能力や経験を再確認しましょう。応募書類の書き方や面接のアドバイスもします。

個別相談により自分に合った仕事は何か、今の仕事を長く続けるコツなどを客観的に見ていくお手伝いをします。

必要な資格や技術を身に着けるための方法と、さまざまな制度の利用について情報提供します。資格によっては「母子家庭および父子家庭自立支援給付金事業」により、取り組みを助成します。

ひとり親家庭高等学校卒業認定試験合格支援事業

高校を卒業していないことで、転職や資格取得、進学をあきらめてはいませんか。高卒認定試験の合格を目指すひとり親家庭のお父さん、お母さん、お子さんを応援します。

内容

瑞穂町にお住まいの母子家庭の母および父子家庭の父またはひとり親家庭の子どもで、対象講座の受講のために本人が支払った費用の20%に相当する額(10万円を超える場合は10万円)を受講修了後に支給します。

さらに、受講修了日から2年以内に高卒認定試験に全科目合格した場合に、対象講座受講のために支払った費用の40%に相当する額(受講修了時給付金との合計が15万円を超える場合は15万円)を支給します。

母子および父子家庭自立支援給付金事業

個々の母子家庭の母および父子家庭の父の主体的な能力開発の取り組みを支援します。

・高等職業訓練促進給付金

・ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

・自立支援教育訓練給付金

の各制度があります。

<お問い合わせ先>

東京都西多摩福祉事務所
電話0428-22-1168

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 子育て応援課 子育て支援係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7624
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

バナー広告募集中