カセットボンベ、エアゾール缶(スプレー缶)等の処分について

更新日 平成29年3月1日

ページID 626

印刷

中身を使い切り、穴を開けてから透明または半透明の袋に入れて出します。
「中身排出機構(残ガス排出機構)」等を利用し、ガスを抜ききってから火気のないところで穴を開けてください。

(補足)「中身排出機構」の利用方法等は社団法人日本エアゾール協会ホームページ(外部リンク)で紹介しています。

(補足)リーフレットはこちらをご覧ください(PDF形式 650キロバイト)

リーフレットのイメージリーフレットのイメージ

中身の残ったカセットボンベ、スプレー缶によるごみ収集車の火災は、都内だけでも毎年120件以上発生しており、瑞穂町でも平成18年10月に発生しました。また、平成22年9月には「小平・村山・大和衛生組合」でカセットボンベやスプレー缶が原因と思われる爆発火災事故も発生しています。
瑞穂町では平成19年4月に分別変更し、カセットボンベ、スプレー缶を「有害ごみ」に指定していますが、未だに缶に混ざって排出されていることがあります。
住民の皆様や作業員の安全の確保と、適切なごみ処理をするために、ご協力をお願いします。

写真
ごみ収集車火災時の様子

このページについてのお問い合わせ先

住民部 環境課 清掃係

〒190-1221 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎1723番地
電話 042-557-7706
ファクス 042-557-1853
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

バナー広告募集中