習志野演習場等における令和2年降下訓練始め行事について(令和元年11月21日掲載)

更新日 令和元年11月21日

ページID 7089

印刷

標記の件について、防衛省北関東防衛局から情報提供がありましたので、お知らせします。

令和2年降下訓練始め行事に関するお知らせ(第一空挺団による公表内容)

降下訓練始め行事の趣旨

本行事は、1年間の降下安全を祈願するとともに、各種展示等を通じて、第1空挺団に対する理解を得るため、毎年行っているものです。また、本年も本行事に対して祝賀の意を表する米軍が降下展示を行うことにより、自衛隊と米軍の活動について御理解を深めていただきたいと考えます。

期日

令和2年1月12日(日曜日)(総合予行 同月10日(金曜日))

場所

習志野駐屯地および同演習場

編成

  1. 実行委員長 第1空挺団長 陸将補 戒田重雄
  2. 実施部隊 第1空挺団
  3. 支援部隊
  • 陸上自衛隊:東北方面隊、東部方面隊、富士学校、高射学校、施設学校、武器学校、水陸機動団、第1ヘリコプター団、富士教導団、中央即応連隊、中央特殊武器防護隊等
  • 海上自衛隊:教育航空集団
  • 航空自衛隊:航空総隊(第1高射隊)、航空支援集団
  • 米陸軍:
    (ア) 在日米陸軍 約30名
    (イ) 第25師団第4歩兵旅団戦闘団(米国アラスカ州)約20名
    (ウ) 第18空挺軍団第82空挺師団(米国ノース・カロライナ州)約30名
  • 米空軍:第5空軍第374空輸航空団

実施の概要

  1. 降下展示 米陸軍および米空軍(C-130J)が参加する日米空挺降下の展示
  2. 地上展示 島嶼防衛を想定し一連の流れをシナリオ型にて展示

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 基地・渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中