第2回国内における米空軍機からの空挺降下訓練について(令和元年11月11日掲載)

更新日 令和元年11月11日

ページID 7080

印刷

北関東防衛局から情報提供がありましたので報告いたします。
なお、空挺降下訓練は日出生台演習場にて実施されますが、隊員の輸送のため、米空軍横田基地所属機を使用するとのことです。

情報提供内容

陸上自衛隊は、以下のとおり第2回国内における米空軍機からの空挺降下訓練を実施いたします。

1 目的

米空軍機からの空挺降下訓練を実施し、空挺作戦に必要な戦術技量と日米の共同対処に係る能力の維持・向上を図る。

2 期間

令和元年11月12日(火曜日)~13日(水曜日)

3 場所

日出生台演習場及び航空自衛隊築城基地

4 担任官

陸上総隊司令官 陸将 髙田 克樹

5 訓練実施部隊等

(1) 陸上自衛隊

第1空挺団/陸上総隊(約120名)

(2) 米空軍

第374空輸航空団/第5空軍(C-130J×2機)

6 特色

(1)国内における米空軍機を活用した空挺降下訓練
(2)夜間の空挺降下訓練

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 基地・渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中