横田基地における人員降下訓練の実施について (令和元年9月20日から掲載)

更新日 令和元年9月26日

ページID 6978

印刷

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省北関東防衛局を通して横田基地広報部から情報提供がありましたのでお知らせします。

第3報(令和元年9月25日付け)

横田基地広報部からの情報提供

第374空輸航空団からのお知らせです。明日、令和元年9月26日に、横田基地においてRA-1型パラシュートを使用した訓練を再開する事となりました。周辺地域の皆さんと、我々の人員の安全は、常に我々の最優先事項です。航空団のリーダーは、RA-1型パラシュートが関連したインシデントが発生したことを認識しています。また、以前にお伝えさせていただいた通り、問題が発生する可能性を最小限にとどめるための対策を講じています。運用上の安全を考慮して、高度ならびに訓練を行う部隊の名称は公表いたしません。現時点において、明日のRA-1型パラシュート使用の訓練は約5名の予定で、今後RA-1型パラシュートを使用した訓練が行われる予定です。第374空輸航空団は、全てのパラシュート降下訓練を、日米両政府の取り決めに従って行います。我々が日々遂行するアメリカと日本の防衛任務に対し、皆さまのご支援に感謝いたします。

北関東防衛局における対応

北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、本年1月に発生した事故を踏まえ、再発防止及び安全対策に万全を期すとともに、日米合同委員会合意の遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れております。

第2報(令和元年9月24日付け)

修正内容

正 延べ人数:120人
誤 延べ降下回数:120回程度

第1報(令和元年9月20日付け)

日程

令和元年9月23日(月曜日・祝)から同月27日(金曜日)まで
通常の運用時間帯(午前6時から午後10時まで)の範囲で実施予定

内容

  • 横田基地所属C-130J輸送機により実施
  • 延べ降下回数:120回程度
  • 訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

北関東防衛局における対応

北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、日米合同委員会合意の遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 秘書広報課 基地・渉外係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7476
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中