耕心館はどのような施設ですか?

更新日 平成29年10月27日

ページID 5464

印刷

質問 耕心館はどのような施設ですか?

回答

耕心館の本館は江戸時代末期の築造で、平成12年に瑞穂町が取得し社会教育施設として整備しました。

館内では定期的にコンサートや展示会の実施、また、庭園を見ながらお茶や食事が楽しめます。
庭園では約100種類の山野草が季節ごとに花を咲かせ、2月下旬から開催する「みずほ雛の春まつり(つるし飾り)」では、多くの来館者で賑わいます。

このページについてのお問い合わせ先

教育部 図書館 文化財担当

〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
電話 042-568-0634
ファクス 042-568-0639
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士求人サイトNo-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中