自動通話録音機を貸し出します

更新日 令和2年10月13日

ページID 7720

印刷

特殊詐欺の多くは、最初に犯人から「アポ電」と呼ばれる予兆電話がかかってきます。
犯人と会話をすることで、知らず知らずのうちに自分の資産状況や銀行口座等の情報を話してしまい、詐欺の被害にあってしまうケースが数多く報告されています。
最近は、資産状況の情報をもとに強盗事件へと発展するケースが多くなっています。
被害にあわないために、知らない電話には出ないようにすること、通話内容を録音していることを犯人に知らせることが大切です。

自動通話録音機とは

家庭の固定電話機に取り付けると、かかって来た電話に対し、「この電話の内容は防犯のために録音されています。あらかじめご了承ください。」という警告メッセージで応答し、通話内容を自動で録音します。
声を録音されることを嫌う詐欺の犯人に、犯行をあきらめさせる効果が期待できます。

対象

町内の高齢者(おおむね65歳以上)が居住する世帯
※貸与は1世帯につき1台とします

費用

1,000円

ただし、次の条件に該当するかたは無償で貸与します。
1.生活保護受給者等
2.町民税非課税世帯
3.町民税非課税者

申込方法

「自動通話録音機貸与申請書」に必要事項を記入のうえ、瑞穂町役場地域課の窓口に提出してください。
その場で自動通話録音機を貸与します。

  • 申請書は、地域課の窓口で配布しているほか、このページからダウンロードできます
  • 身分証明書を確認させていただく場合があります
  • 自分で申請するのが難しい場合は、代理のかたが申請することができます

その他

貸与後、町から委託を受けた者(防犯協会の委員等)が、自動通話録音機の設置状況を確認に伺います。
※確認を希望しない場合は伺いません

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

住民部 地域課 安全係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7610
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中