20歳から国民年金

更新日 平成29年4月26日

ページID 2048

印刷

日本に住む20歳から60歳未満のすべての人は国民年金に加入し、保険料を納めることになっています。
国民年金は、老後の生活保障だけでなく、万が一、病気やけがで障がいが残ったときや、一家の働き手が亡くなったときなど、あなたやあなたの家族を守ってくれます。
ただし、加入の届出や保険料の納め忘れがあると年金が受けられないこともありますので、「あの時に」と後悔する前に、国民年金に加入しましょう。

国民年金の加入方法

20歳になった方(自営業の方、農業等の方、学生の方、アルバイトの方等)には、年金事務所より加入通知が郵送されます。
勤務先で公的年金に加入している方以外の方の加入手続きは、住民課の国民年金担当窓口で行います。

国民年金保険料

定額(月額) 16,490円(平成29年度)

学生の方や収入が少なく保険料の納付が困難な場合は、「学生納付特例制度」や「若年者納付猶予制度」など保険料の支払を猶予する制度がありますので、国民年金の加入手続きと併せて申請してください。

このページについてのお問い合わせ先

住民部 住民課 国保係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7578
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで(毎週木曜日は一部の業務について窓口時間を延長しています)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

バナー広告募集中