引越し等に伴い情報変更があった場合の手続き方法

更新日 平成29年3月1日

ページID 677

印刷

町外から町へ転入した時

マイナンバーカード(個人番号カード)の継続利用手続きを行い、新しい住所をカードの表面に記載します。 転入の際は必ずマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください。なお、住み始めた日から14日以内に継続利用の手続を行わなかった場合、個人番号カードは失効しますのでご注意ください。

町内で転居した時

マイナンバーカード(個人番号カード)のICチップの情報を新しい住所に書き換えるとともに、新しいご住所をカードの表面に記載します。 転居の際は必ずマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちください。

結婚等で氏名に変更があった時

マイナンバーカード(個人番号カード)のICチップの情報を新しい住所に書き換えるとともに、新しい氏名をカードの表面に記載します。
氏名が変更となった日から14日以内にマイナンバーカード(個人番号カード)を持参のうえ、届出を行ってください。

個人番号・住民票コードの変更を行った時

マイナンバーカード(個人番号カード)は自動的に失効します。失効したカードはお返しください。
新しいマイナンバーカード(個人番号カード)が必要な時は、再申請(有料)が必要です。

マイナンバーカード(個人番号カード)を紛失した時・盗難にあった時

  1. マイナンバー総合フリーダイヤル(電話番号 0120-95-0178(無料)、24時間365日対応)に電話し、カードの機能を一時停止してください。
  2. 速やかに警察署に遺失物届(盗難届)を提出し、受付控え(提出日・受理番号が記載されたもの)を受け取ってください。
  3. 本人確認書類と警察署からの控えを持って、町に来庁のうえ、カードの廃止手続きを行ってください。

再交付の申請を希望する時

次のような場合に、個人番号カードの再交付申請を行うことができます。

  1. カードの紛失、焼失、著しい損傷、機能の損失があったとき
  2. 個人番号カード表面の追記欄に余白がなくなったとき
  3. 有効期限が満了する日までの期間が3か月未満となったとき

再交付の申請を希望する方は、ご来庁の上、再交付申請手続きを行ってください。
紛失や焼失の場合を除き、再交付申請の際には、以前取得したマイナンバーカード(個人番号カード)が必要になります。

(補足)本人の責めに帰すべき理由でマイナンバーカード(個人番号カード)の再交付を希望する場合は、所定の再交付手数料(カード本体800円、電子証明書200円、計1,000円)がかかります。

このページについてのお問い合わせ先

住民部 住民課 住民係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7548
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで(毎週木曜日は一部の業務について窓口時間を延長しています)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中