特別児童扶養手当

更新日 平成30年4月1日

ページID 5115

印刷

特別児童扶養手当(国制度)

対象

次のいずれかに該当している20歳未満の児童を養育している父母または養育者の方。

  1. 身体障害者手帳1級から3級程度、その他の内部障がい
  2. 愛の手帳1度から3度程度
  3. その他の障がい

条件

  1. 父母がともに児童を監護する場合は、生計中心者(所得の高い方)が請求者となり、町に住民登録があること。
  2. 父母以外の者が養育者(里親含む)として請求する場合は、児童に父母がいないか若しくは父母が監護していないこと。また、児童と同居していること。
  3. 児童は国内に住民登録をしていること。
  4. 児童が児童福祉施設等に入所していないこと。
  5. 児童が当該障がいを支給事由とする年金を受給していないこと。

手当額

月額は毎年の消費者物価指数により変動します。

  • 特児等級 1級 月額51,700円
  • 特児等級 2級 月額34,430円

支払方法

  • 4月(12月・1月・2月・3月)
  • 8月(4月・5月・6月・7月)
  • 11月(8月・9月・10月・11月)

支払通知書は送付していませんので、通帳を記帳して確認してください。

支給制限

請求者、配偶者または扶養義務者等の前年(1月から7月までの月分の手当は前々年)の所得が一定以上ある場合は支給停止になります。なお、配偶者には、婚姻をしていないが事実上の婚姻関係と同様に事情がある方(内縁関係)を含みます。

手続きに必要なもの

  1. 請求者および児童の戸籍謄本
  2. マイナンバー(個人番号)カード(請求者・配偶者・対象児童・扶養義務者)
  3. 身体障害者手帳、愛の手帳または医師の診断書
  4. 印鑑
  5. 請求者の銀行等の通帳

1の書類は発行日から1か月以内のものに限ります。

  • 住民票および課税(非課税)証明書については情報連携開始に伴い、公簿等で確認できる場合は省略できるようになりました。
  • 支給要件や世帯状況により、上記以外にも必要となる書類や調査があります。

手当所得制限限度額表

特別児童扶養手当 所得制限限度額表
扶養親族等の数 請求者(養育者・里親含む)
配偶者・扶養義務者(補足)
0人 4,596,000円 6,287,000円
1人 4,976,000円 6,536,000円
2人 5,356,000円 6,749,000円
3人 5,736,000円 6,962,000円
4人目以降 1人増すごとに38万円加算 1人増すごとに21万3千円加算

補足

  • 扶養義務者(民法877条第1項により扶養の義務がある者:直系血族および兄弟姉妹)と同居の時は扶養義務者の所得が所得制限額以上の場合は手当が支給停止となります。
  • 所得額とは、給与所得者については給与所得控除後の金額です。
  • 一律80,000円(社会保険料相当分)、医療費控除など所得から差し引くものもありますので詳しくはお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 子育て応援課 子育て支援係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7624
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

社会福祉法人梅の樹会フラワープラム

バナー広告募集中