B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成(マル都)

更新日 平成29年3月1日

ページID 1303

印刷

B型ウイルス肝炎核酸アナログ製剤治療医療費助成(マル都) 都

B型肝炎の方に、核酸アナログ製剤治療にかかる医療費を助成するマル都医療券を発行します。

内容

B型肝炎の核酸アナログ製剤治療にかかる保険診療の患者負担額から、患者一部負担額を除いた額を助成します。ただし、健康保険から支給される高額療養費等は、助成額に含まれません。

保険を扱う医療機関で、健康保険被保険者証とマル都医療券を提示して受診します。
有効期間は、申請書類を提出した月の初日から1年間です。

医師が必要と認めた場合に限り更新ができますが、再度申請書類の提出が必要です。

条件

東京都内に住所があり、東京都が指定する肝臓専門医療機関で、B型肝炎の核酸アナログ製剤治療を要すると診断された方が対象です。

(注意)肝臓専門医療機関は、かかりつけ医が紹介します。

手続きに必要なもの

  1. 申請書
  2. 印鑑(認印)
  3. 診断書(東京都が指定する肝臓専門医療機関によるもの)
  4. 住民票(世帯全員)
  5. 健康保険被保険者証の写し
  6. 高齢受給者証の写し(受けている方)
  7. 住民票に記載された世帯全員分の課税状況を証明するもの(満20歳未満の世帯員を除く)
  8. 個人番号(マイナンバー)のわかるもの

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 福祉課 障がい係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-0574
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中