徘徊高齢者探索サービス事業

更新日 平成29年3月1日

ページID 5023

印刷

サービス内容

    認知症高齢者が徘徊した時に、GPS等を利用した位置情報を家族等へお知らせし、徘徊高齢者の安全を確保するとともに、介護者の負担を軽減するサービスです。

1 位置情報サービス事業

高齢者の行方が分からなくなったときに、介護者等の問い合わせに応じて、位置情報システムによる高齢者の現在位置の探索を行い、位置の情報を介護者へ提供します。

2 保護代行サービス事業

位置情報サービスの提供を受けた介護者等が徘徊高齢者の捜索および保護が困難なとき、事業者が捜索および保護を行い、徘徊高齢者を自宅まで送り届けます。(タクシーを使用し、料金は自己負担となります)

条件

65歳以上の徘徊行動が見られる認知症高齢者を、在宅で介護している者。

費用

原則、費用の1割。ただし、保護代行サービス事業の利用については、全額自己負担(サービス料10,800円および保護した後に自宅への送り届けに伴うタクシー代)となります。

(補足)生活保護受給者、町民税非課税の方は免除

手続きに必要なもの

  • 印鑑
  • 保護代行サービスを申請される場合は、高齢者の全身写真と顔写真

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 高齢課 高齢係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7623
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中