水洗トイレの工事

更新日 平成29年9月29日

ページID 596

印刷

下水道が使用できるようになると、町では供用開始の公示を行います。公示されますと、法律で3年以内に汲取便所(浄化槽を含む)から水洗便所に改造していただくことになっています。
トイレを水洗化するための工事は、法令などで定められた基準に従って施工されなければなりません。町ではこの法令などに沿った工事のできる「指定工事店」を定め、指定工事店以外では工事ができません。町内には13の指定工事店がありますが、町外でも、瑞穂町の指定登録を受けた工事店であれば工事ができます。
ご依頼を受けた工事店は、便器の型や種類などご予算に合わせて設計、見積もりをしてくれます。また、水洗トイレに改造して公共下水道を使用するときは、事前に「排水設備新設等計画書」を、その工事が完了したときは「完了届」、「開始届」などを町に届け出る規則になっています。指定工事店では、これらの手続きも代行しています。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

都市整備部 都市計画課 下水道係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7681
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

バナー広告募集中