「書かない窓口」の実証実験について

更新日 令和5年7月31日

ページID 9577

印刷

11月から「書かない窓口」の実証実験を開始します。

令和5年11月の1か月間に、役場庁舎の窓口で「書かない窓口」の実証実験を行います。
具体的には、転入届を提出する方の関連する手続きについて、今までの紙の申請書に複数回同じ情報(氏名・住所など)を記入することに替えて、窓口に設置したタブレットに入力し、一度入力した氏名等の情報を二度書かせないというサービスの実証実験です。

実証実験実施部署、対象手続

役場庁舎1階の住民課・税務課・福祉課・子育て応援課・高齢者福祉課の窓口と、2階の環境課の窓口にタブレットを配置します。対象手続は以下の20手続です。

  • 転入届出
  • 国民健康保険の加入届
  • 限度額認定証申請
  • 児童手当・特例給付認定請求
  • 乳幼児医療費助成制度交付申請
  • 義務教育就学時医療費助成制度交付申請
  • 高校生等医療費助成制度交付申請
  • 児童扶養手当認定請求
  • 児童育成手当認定請求
  • 児童扶養手当住所変更
  • ひとり親家庭等医療費助成制度交付申請
  • 保育の支給認定の申請
  • 保育施設等の利用申込
  • 学童保育クラブ入所申請
  • 介護保険要介護認定・要支援認定申請
  • 心身障害者福祉手当申請
  • 心身障害者交通費等助成金支給申請
  • 特殊疾病患者福祉手当申請
  • 原動機付自転車・小型特殊自動車の住所変更
  • 飼い犬の登録事項変更届

東京都市長会の支援により実証実験が行われます。

令和5年3月に、令和5年度東京都市長会事業「多摩地域における行政のデジタル化(窓口業務のDX)」の参加自治体に瑞穂町が選ばれました。
東京都市長会の技術的支援・財政的支援を受けながら、関連する6つの課の職員が実証実験に向けたワークショップに参加し、住民の利便性向上と業務効率化を実現するために準備を進めています。

このページについてのお問い合わせ先

企画部 デジタル推進課 デジタル推進係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-513-9380
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

瑞穂デザイン

令和5年度宝くじ公式サイトでのインターネット販売PR

バナー広告募集中