東京都におけるまん延防止等重点措置の実施に当たっての町長メッセージ【4月12日発表】

更新日 令和3年4月26日

ページID 8146

印刷

東京都は、都内の一部自治体を新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置の対象としました。
瑞穂町は、対象区域となっていませんが、感染が収まっているわけではありません。行楽・繁華街での飲食などで都外や大都市圏との人の移動が活発になると、瑞穂町でもさらに感染が広がる懸念があり、警戒感を持って行動する必要があります。

東京都は、都内の感染状況として、感染経路の追えない新規陽性者が増加し、今後、爆発的な感染拡大、第3波を超えるような経過をたどることを危惧しています。加えて、感染力の強い変異株の感染者が都内でも著しく増加しており、より厳重な警戒が必要であるとの認識を示しています。

瑞穂町の現段階での年代別感染者をみますと、若い年代の方が中心となっています。家庭内にウイルスを持ち込まないことが大切です。ウイルスが変わっても、マスクの着用、手洗い、3密の回避、飲食時に会話を控えること、外出を最小限とすることなど予防策は変わりません。

感染症の患者が増えれば、患者ご本人やご家族が不安になるばかりではなく、医療提供体制を圧迫することになります。必要な医療が受けづらくなったときのことを想像してみてください。

私たちが毎日生活する社会を支えるのは、自分自身です。個々人の地道な予防策の実践があってこそ、行政機関や医療機関の対策の効果を挙げます。感染を封じ込めるための方法の1つであるワクチン接種を円滑に実施するには、医療への負荷を抑えていく必要もあります。新規陽性者を少なくするための取組に、一段のご協力をお願いいたします。

令和3年4月12日 瑞穂町長 杉浦 裕之

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課(保健センター)

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5072
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士転職NO-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中