心身障害者医療費助成の対象者拡大について

更新日 平成30年5月2日

ページID 6155

印刷

平成31年1月1日から、精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方も、都の心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象になります。

  • マル障を受給するためには、住民票のある区市町村への申請が必要です。
  • 平成30年11月から福祉課障がい係の窓口での申請の受付を予定しています。手続については、別途お知らせします。

対象の方

東京都内に住所を有する方で、精神障害者保健福祉手帳1級の方

対象除外

  • 所得制限基準額を超える方
  • 生活保護や中国残留邦人等支援給付を受けている方
  • 後期高齢者医療の被保険者で、かつ住民税が課税されている方
  • 65 歳以上になってはじめて精神障害者保健福祉手帳 1 級をお持ちになった方(※)
  • 65 歳に達する日の前日までマル障の申請を行わなかった方等(※)

(東京都内に住所がなかった、生活保護を受けていた、などのために 65 歳前にマル障の申請を行うことができなかった方を除きます。)。

  • 後期高齢者医療の被保険者で、かつ住民税が課税されている方

(※)4 および 5 については、以下のとおり、制度改正時の経過措置があります。

経過措置

制度改正時の経過措置として、精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方については、次のように取り扱うこととします。

  1. 経過措置の対象の方(下記(1)(2)の両方を満たす方)

(1) 年齢

平成31年1月1日の時点で65歳以上の方または64歳の方で同年6月30日までに65歳になる方 (誕生日が昭和29年7月1日までの方)

(2) 精神障害者保健福祉手帳1級(※)をお持ちの方

(※手帳交付日が平成30年12月31日以前で、かつ平成31年1月1日以降の有効期限が残っている手帳に限る。)

2.申請可能期間

上記1.に該当する方は、申請受付開始(平成30年11月1日)から平成31年6月30日までは、マル障申請時の年齢が65歳を超えていても申請を受け付けます。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 福祉課 障がい者支援係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-0574
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

看護師の転職情報サイト キャリズム看護

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中