ヘルパンギーナにご注意ください

更新日 令和元年8月7日

ページID 6918

印刷

ヘルパンギーナの流行について

都内の患者数が増加し、警報レベルの流行となっています。
過去5年間の同時期と比べても、2番目に多い患者の発生となっています。

ヘルパンギーナについて

エンテロウイルスに属するコクサッキーウイルスなどによって引き起こされる感染症で、主な患者は5歳以下の乳幼児ですが、大人も感染することがあります。
発症すると、38度以上の突然の発熱に続き、口の中に痛みを伴う水泡(水ぶくれ)ができます。
特効薬はありませんので、症状に応じた治療が中心になります。
多くは発症後1週間程度で軽快しますが、まれに髄膜炎、心筋炎といった重症な合併症を起こすこともあります。

ヘルパンギーナの感染について

咳やくしゃみ、手についたウイルスが口に入ったりすることで感染します。
また、症状がおさまった後も、患者の便の中には約4週間ウイルスが含まれていますので注意が必要です。

ヘルパンギーナの予防について

予防接種はありません。
次の内容を実行し感染を予防しましょう。

  1. こまめな手洗い(特にトイレの後、おむつ交換の後、食事の前は必ず実施)
  2. 集団生活ではタオルの共有をしない
  3. 咳エチケットを心がける(口と鼻をティッシュなどでおおうなど)

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課 健康係

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5089
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

社会福祉法人七日会グループホーム杜の園ながおか

美容室 シェモア

バナー広告募集中