令和3年度多摩・島しょ広域連携活動助成事業 子ども体験塾『わくわく☆ラボ』~いろんな先端テクノロジーが大集結!~

更新日 令和3年6月1日

ページID 8224

印刷

申込受付中です

博士イラスト

最新技術をテーマにした展示やワークショップ、パフォーマンス公演など、わくわくいっぱいの一週間。
今年の夏はいろんな先端テクノロジーに触れてみよう。

実施期間

8月3日(火曜日)から8月9日(月曜日)まで

対象

青梅市、羽村市、瑞穂町在住・在学の小学1年生から中学3年生まで 
小学校1・2年生は保護者同伴必須です。

費用

いずれも無料

【体験】ワークショップ「レーザーカッターでつくって遊ぼう!」(要事前申し込み)

(1)	ワークショップ「レーザーカッターでつくって遊ぼう!」

レーザーカッターの仕組みを学びながら、オリジナルのミニノートや、木製バッジを作ろう。
作品は持ち帰れます。

日程

青梅市

  • 8月4日(水曜日)
  • ネッツたまぐーセンター(青梅市文化交流センター)多目的ホール

瑞穂町

  • 8月5日(木曜日)
  • 瑞穂ビューパーク・スカイホール 小ホール

羽村市

  • 8月6日(金曜日)
  • 羽村市生涯学習センターゆとろぎ 小ホール

時間

  1. 午前10時から11時10分まで
  2. 午前11時20分から午後0時30分まで
  3. 午後1時40分から2時50分まで
  4. 午後3時から4時10分まで

定員

各回12人
(申込多数の場合は抽選)

講師

中澤 未来さん(ワークショップデザイナー)

協力

合同会社バリュープロダクト

【公演】「魔法とアートのサーカス団」(要事前申し込み)

「魔法とアートのサーカス団」

VRやAR、ホログラム、ドローン、ドローンプログラミング、パントマイムなどを組み合わせた映像サーカスパフォーマー集団による最新テクノロジーショーです。

日時

8月9日(月曜日)
午後0時30分開場
午後1時30分開演

場所

羽村市生涯学習センターゆとろぎ 大ホール

定員

414人【指定席】
(申込多数の場合は抽選)

出演

チーム 魔法とアートのサーカス団

協力

株式会社RPGエンターテイメント

【展示・体験】恐竜ロボットファクトリー(申込不要・直接会場へ)

恐竜ロボットファクトリー

世界中で大人気の恐竜ロボットの製作をしている“恐竜ロボット・ファクトリー”。
この“工場”に体験入社をして一流の恐竜ロボットマスターを目指そう。
最後には生きているかのように動くティラノサウルスが待っているよ。

日時

8月3日(火曜日)から9日(月曜日)まで
午前9時から午後5時まで

場所

羽村市生涯学習センターゆとろぎ 展示室

協力

株式会社ココロ

応募方法

次のAからCまでのいずれかの方法で応募してください。
応募多数の場合は、抽選となります。
抽選結果は、はがきで通知します。

A

はがきに「イベント名・住所・氏名・電話番号・学校名・学年・保護者同伴の場合は保護者氏名」を記入し、在住または在学の自治体応募先へ郵送してください。
ワークショップは希望回を第2希望まで記載し、参加を希望する自治体応募先へ郵送してください。

B

直接各自治体の窓口でのお申し込み
(窓口に応募用紙があります)

C

青梅市・羽村市・瑞穂町の公式ホームページから電子申請を利用してのお申し込み

受付期間

6月25日(金曜日)まで
土曜日、日曜日を除く平日の午前8時30分~午後5時の間に受け付けます。

応募先

羽村市 生涯学習センターゆとろぎ 子ども体験塾担当

電話042-570-0707
〒205-0003 羽村市緑ヶ丘1-11-5

青梅市 社会教育課 子ども体験塾担当

電話0428-22-1111
〒198-8701 青梅市東青梅1-11-1

瑞穂町 社会教育課 子ども体験塾担当

電話042-557-6695
〒190-1292 瑞穂町大字箱根ケ崎2335

主催

青梅市・羽村市・瑞穂町子ども体験塾実行委員会

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

教育部 社会教育課 社会教育係

〒190-1221 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-6695
ファクス 042-557-2693
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


簡易アンケート

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。