第103回温故知新の会 教育講演会「瑞穂で生まれた算数教材が教科書に載っている」

更新日 令和元年6月6日

ページID 6822

印刷

教育講演会

昭和末に瑞穂町の小学校で誕生した算数教材が、平成7年に教育界にデビューしました。その後、大学の先生が全国に広め、平成17年には教科書に採用されました。現在も掲載中で、全国の小学生がこの教材で学んでいます。この教材は、新学習指導要綱が求める対話的な深い学びに適合していることから、脚光を浴びています。その教材を使ったモデル授業を公開します。

日時

6月30日(日曜日)午後1時30分から午後3時まで

定員

100人(予約制・申込順)

講師

    滝澤福一さん

場所

郷土資料館 けやき館 多目的室

入場料

無料

申し込み

郷土資料館 けやき館 電話042-568-0634

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

教育部 図書館 文化財担当

〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
電話 042-568-0634
ファクス 042-568-0639
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


簡易アンケート

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。