第5次瑞穂町行政改革大綱

更新日 平成29年3月1日

ページID 1391

印刷

町では、昭和61年から4次にわたり、行政改革大綱を策定し、行政課題の解決に向けての取り組みを行っています。国および地方公共団体の分担すべき役割を明確化することで、簡素で効率的な行政システムの構築、行政運営における透明性の向上を図り質の高い行政サービスを提供する必要があります。

前大綱の第4次行政改革大綱の目標期間が平成28年3月で終了し、人口減少・少子高齢化の進展、町民の価値観やライフスタイルの変化など、社会情勢や財政状況を勘案し、行政サービスの向上と効率的な行財政運営に努めるため、行政改革を継続する必要があります。

第4次瑞穂町長期総合計画後期基本計画策定と合わせ、第5次行政改革大綱を策定しました。この大綱を推進するために、具体的な個別の取組を定めた「実施細目」を策定し、行政改革を着実に進めていきます。

基本テーマ

「すすめよう改革、自立と協働のまちづくりに向けて」

4つの基本理念
(1)協働の推進、自立したまちづくり
  1. 町政への住民参加の促進
  2. 行政情報の提供
  3. 協働施策の展開
  4. 民間活力の活用
(2)行政評価システムの効果的運用と機能的な組織・人事管理
  1. 目標管理・成果重視の行政運営
  2. 機能的・効率的な組織の整備
  3. 職員の資質、能力の向上
  4. 能力成果主義による人事考課
(3)行政基盤の強化と安定的・効果的な運用
  1. 主体的な行財政運営
  2. 安定した財源の確保
  3. 受益者負担の適正化
  4. 補助金等の整理合理化
  5. ICTの促進
  6. 安全・安心
(4)効率的・効果的な行政改革の推進
  1. 職員一人ひとりの意識の徹底
  2. 住民へのわかりやすい行政改革の報告

このページについてのお問い合わせ先

企画部 企画課 企画係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7468
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中