確定申告はお早めに!(青梅税務署からのお知らせ)

更新日 平成30年1月1日

ページID 5923

印刷

平成29年分の確定申告書などの提出・納税

平成29年分の確定申告書などの提出・納税
税目 申告書の提出・納税期限
所得税と復興特別所得税 2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日)
還付申告は2月15日(木曜日)以前でも提出できます。
贈与税 2月1日(木曜日)~3月15日(木曜日)
個人事業者の消費税と地方消費税 1月4日(木曜日)~4月2日(月曜日)

青梅税務署では、「所得税と復興特別所得税ならびに贈与税、個人事業者の消費税と地方消費税」の申告書作成・提出会場を次のとおり開設します。

開設期間

2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)まで
土・日曜日を除きます。

受付時間

午前8時30分から(提出は午後5時まで)

相談時間

午前9時から午後5時まで

補足事項

  • 2月1日(木曜日)から3月31日(土曜日)までは、身体障がい者用車両を除き、青梅税務署の駐車場はご利用できません。
    お越しの際は公共交通機関をご利用ください。
  • 申告書作成会場は大変混雑します。
    申告の内容によっては作成に相当の時間を要しますので、時間に余裕を持ってお越しください。
  • 2月18日(日曜日)と25日(日曜日)に限り、「立川税務署(立川市緑町4-2)」で申告書の作成・提出することができます。
    ただし、電話による相談、国税の領収と納税証明書の発行は行っていません。
    また、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

国税の納付は、振替納税(贈与税を除く)やe-Tax(国税電子申告・納税システム)をご利用ください

納付書で納付される場合は、納付書に金額などをご記入の上、お近くの金融機関で必ず下記の納期限までに納付してください。

所得税と復興特別所得税、贈与税の納期限

3月15日(木曜日)まで

個人事業者の消費税と地方消費税の納期限

4月2日(月曜日) まで

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」をご活用ください

画面の案内に従って金額などを入力すれば、所得税と復興特別所得税、贈与税、個人事業者の消費税と地方消費税の申告書や青色申告決算書などを作成できます。
作成した申告書などは、印刷をして「書面」で提出することもできるほか、e-Taxを利用して提出することができます。
また、「所得税および復興特別所得税の確定申告の手引き」や申告書用紙などは国税庁ホームページからダウンロードできます。

e-Taxを利用した提出(電子送信)に際しては、電子証明書の取得、ICカードリーダライタの購入など事前準備が必要です。

財産債務調書および国外財産調書の提出について

所得税などの確定申告書を提出しなければならない方で、平成29年分の総所得金額と山林所得金額の合計額が2千万円を超え、かつ、平成29年12月31日において、その価額の合計額が3億円以上の財産またはその価額の合計額が1億円以上の国外転出特例対象財産を有する方は、3月15日(木曜日)までに「財産債務調書」の提出をお願いします。
また、平成29年12月31日において、その価額の合計額が5千万円を超える国外財産を有する方は、3月15日(木曜日)までに「国外財産調書」の提出をお願いします。

税制改正

平成29年分の確定申告から、医療費控除は領収書の代わりに「医療費控除の明細書(※)」の添付が必要となりました。今後、医療費の領収書を入れる封筒は作成されません。詳しくは、町ホームページまたは「広報みずほ」12月号をご覧ください。

「医療費控除の明細書」とは

「医療費控除の明細書」とは、医療を受けた方の氏名や病院・薬局などの支払先の名称などを取りまとめ、表として作成したものです。明細書の様式は、青梅税務署、税務課、各コミュニティセンターにあります。
また、国税庁ホームページからもダウンロードすることもできます。

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入について

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入により、所得税と復興特別所得税、個人事業者の消費税と地方消費税ならびに贈与税の申告書については、平成28年分の確定申告書から提出の都度、マイナンバー(個人番号)の記載と本人確認書類の提示または写しの添付が必要になりました。
国税に関する社会保障・税番号制度についての情報は、国税庁ホームページ内の「社会保障・税番号制度<マイナンバー>について」をご覧ください。
なお、通知カード、個人番号カードに関することやその他マイナンバー制度については、下記へお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル

電話0120-95-0178(無料)

所得税と復興特別所得税、個人事業者の消費税と地方消費税の確定申告の受付

確定申告書の作成のアドバイス、相談、受付を行います。

青梅税務署職員等による出張相談

日時

2月1日(木曜日)・2日(金曜日) 午前9時30分から11時頃まで、午後1時から3時頃まで

場所

役場本庁舎 1階
会場が、今までの町民会館ホールから本庁舎1階「旧住民課」に変更します。

税理士による無料申告相談

日時

2月5日(月曜日) 午前9時00分~10時30分頃、午後1時~3時頃

場所

役場本庁舎 1階
(会場が、今までの町民会館ホールから本庁舎1階「旧住民課」に変更します)

その他

  • 申告書の作成に必要な書類(計算器具、筆記用具、印鑑とマイナンバーカードまたは通知カード、本人確認書類の写しなど)や、参考に前年分の確定申告書の控えなどをご持参ください。
  • 譲渡所得、贈与税、内容が複雑な相談等については税務署でご相談ください。
  • 混雑状況により、早めに受付を締め切る場合がありますのでご了承ください。

町・都民税の申告受付

所得税と復興特別所得税の確定申告も受け付けます。

日程

  • 2月7日(水曜日) 元狭山コミュニティセンター 
  • 2月8日(木曜日) 長岡コミュニティセンター 
  • 2月9日(金曜日) 武蔵野コミュニティセンター
  • 2月16日(金曜日)~3月15日(木曜日) 役場本庁舎 1階

時間

  • 午前9時から11時まで
  • 午後1時から4時まで

その他

午前中は大変混雑しますので、午後のご来場をお勧めします。混雑状況により、早めに受付を締め切る場合がありますのでご了承ください。

詳しくは、「広報みずほ」2月号でお知らせします。 

確定申告はインターネットで

所得税と復興特別所得税、個人事業者の消費税と地方消費税ならびに贈与税の申告は「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」をご利用ください。

e-Taxをご利用いただく前に

マイナンバーカードを取得し、マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタを用意していただく必要があります。なお、住民基本台帳カードに搭載された電子証明書をお持ちの方は、その電子証明書の有効期間までは利用可能です。
作成した申告書などを印刷して「書面」で提出する場合にはICカードリーダライタは不要です。

e-Taxの初期登録

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で、初期登録を含む一連の操作で確定申告書の作成から送信までを行うことができます。

e-Taxの受付時間(送信可能時間)

1月4日(木曜日)~1月12日(金曜日) 午前8時30分~午前0時
1月15日(月曜日)~3月15日(木曜日) 24時間(毎週月曜日午前0時から午前8時30分のメンテナンス時間を除きます。1月15日(月曜日)は午前8時30分から利用可能)
3月16日(金曜日)以降 月曜日~金曜日(祝日を除きます) 午前8時30分~午前0時

お問い合わせ

このページについてのお問い合わせ先

住民部 税務課 住民税係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7519
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで(毎週木曜日は一部の業務について窓口時間を延長しています)

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中