町内幼稚園が子ども・子育て支援新制度に移行

更新日 平成29年11月3日

ページID 5813

印刷

平成30年4月から、町内幼稚園の2園が、子ども・子育て支援新制度に移行し、運営されることになります。運営自体に大きな変化はありませんが、これまでと変更となる点をお知らせします。

■新制度に移行される施設は?

次の2園が新制度に移行される予定です。

施設名

所在地

電話

瑞穂のぞみ幼稚園

箱根ケ崎2492番地

557―0382

福正寺松濤幼稚園

殿ケ谷1127番地

557―6811

※瑞穂のぞみ幼稚園は、認定こども園 瑞穂のぞみこども園(仮称)に変更予定です。

■1号認定申請が必要です

1号認定とは、子ども・子育て支援法の教育認定です。認定申請書は、幼稚園を通じて町に提出していただきます。

■保育料が住民税所得割額に応じた金額に変更

町の規則で定められた住民税所得割額に応じた保育料を、入園した園に支払っていただくことになります。
利用者負担額表は次のとおりです。

子ども・子育て支援法第19条第1項第1号に掲げる小学校就学前子どもに係る利用者負担額表

支給認定保護者の属する世帯の階層区分

月額利用者負担額

(単位:円)

階層
区分

定義

3歳以上児

第1子

第2子

A
階層

生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯
(単給世帯を含む。)

0

0

B
階層

A階層を除き、
当該年度分
(4月から8月にあっては、
前年度分。以下同じ。)の
住民税非課税世帯

ひとり親世帯等

0

0

ひとり親世帯等以外の
世帯

3,000

0

C
階層

A階層を除き、
当該年度分の
住民税課税世帯であって、
その所得割の額が右欄の区分に
該当するもの

77,101円
未満

ひとり親
世帯等

3,000

0

ひとり親
世帯等以
外の世帯

14,100

7,000

D
階層

77,101円以上
211,201円未満

20,500

10,200

E
階層

211,201円以上

25,700

12,800

※この表は、基本時間(4時間)の利用者負担額です。基本時間外に預かり保育を利用する場合は、別途利用者負担が発生します。
※年少から小学校3年生までの範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子どもを第2子と数えます。新制度の幼稚園や認定こども園を利用する場合、第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となります。第1子が小学校4年生以上となった場合は、それまで第2子だった子どもを第1子と数えます。
※「ひとり親世帯等」とは、ひとり親世帯、身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者の属する世帯等のことを言います。
※在籍児童の父母の階層区分がB階層のときは、児童と生計を一にしている父母以外の扶養義務者(主としてその収入によって生計を支えている場合に限ります。)の住民税所得割課税額となります。

保育料は、父母、扶養義務者の住民税所得割額で決定することになります。ご不明な点は、福祉課児童係(電話557-7624)にお問い合わせください。

■国の補助金制度がなくなり、東京都の補助金制度のみとなります

現在、私立幼稚園就園奨励費(国制度)、私立幼稚園等保護者負担軽減補助金(都制度)が支給されていますが、子ども・子育て支援新制度に移行した幼稚園および認定こども園の1号認定子どもの保護者は、私立幼稚園就園奨励費(国制度)が対象外となります。この2つの補助金の詳細は、教育委員会 教育課 学務係(電話557-6683)にお問い合わせください。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 福祉課 児童係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7624
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

バナー広告募集中