新型コロナウイルス感染症の検査を受けようとするときは

更新日 令和3年8月19日

ページID 8409

印刷

新型コロナウイルス感染症の検査は、「行政検査」や「自費検査」など、目的に応じて実施されています。

「行政検査」は、発熱の症状があるなど、感染の疑いがある方等に、保健所や、医療機関の医師が、必要と判断して行う検査(感染症法に基づく検査)です。
「自費検査」は社会経済活動(仕事で海外に行く、イベントへ参加する等)の中で個人等の希望により、自費で行う検査です。

受診方法等の流れや検査の概要、詳細については、以下のとおりです。
covid-19_soudan

行政検査(発熱の症状があるなど、感染の疑いがある方等)

発熱等の症状がある方は、しっかりと診察・治療をしてもらうために、まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話でご相談ください。診察した医師が検査を必要とした場合に、医療機関から検査センターに予約をしたり、当該医療機関で検査が行われます。

自費検査(自己負担による検査を希望する方)

発熱等の症状がある場合、行政検査の対象となりうるので、まずはかかりつけ医など身近な医療機関に相談してください。

厚生労働省のホームページにて、自費検査を提供する医療機関が公表されています。検査機関から提供される検査の内容、費用、検査結果の通知に要する日数など、基本的な事項を事前に確認してください。また、自費検査の場合、費用は原則、自己負担となりますのでご注意ください。
covid-19_jihikensa

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課(保健センター)

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5072
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士転職NO-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

バナー広告募集中