新型コロナウイルス感染拡大防止に関する町長メッセージ【9月4日発表】

更新日 令和2年9月4日

ページID 7678

印刷

町内保育園の園児1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、西多摩保健所等が必要な対応を実施しています。
小さなお子さん自身や、そのご家族は、症状が重くならないか心配したり、これからどう対応するのか不安に思ったりすることもあるだろうと思います。行政もできるかぎり支援してまいります。住民の皆さまにも、患者さんやご家族、保育園関係者に対する個人情報保護並びに一層のご配慮をお願いいたします。

目に見えない新型コロナウイルスとの戦いは、長期戦の様相を示し、東京都内では依然として新規患者の発生が全国の都道府県の中で一番多く確認されています。感染は、家族内、職場内で広がりを見せています。長期に及んでいることから、気が休まらず疲れて、感染防止をうっかり忘れることがあるかも知れません。

一人ひとりが感染の拡大を防ぐための行動を継続してください。ご自身を守り、家族を守ること、そして友人を守るため、引き続き、住民の皆さまには、国が示す(1)身体的距離の確保、(2)マスクの着用、(3)手洗いに加え、東京都が示している「暮らしや働き方の新しい日常」を実践していただき、ご自身及びご家族や周囲の大切な方々を感染から守っていただきますよう、改めてお願いいたします。

令和2年9月4日 瑞穂町長 杉浦 裕之

このページについての問い合わせ先

福祉部 健康課(保健センター)

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5072
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中