新しい生活様式の熱中症予防行動

更新日 令和4年6月1日

ページID 7512

印刷

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、一人一人が感染防止の3つの基本である[1]身体的距離の確保、[2]マスクの着用、[3]手洗いや、「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。
このように、これまでとは異なる生活環境下であることから、例年以上に熱中症に気をつけることが重要です。

室内では、換気を確保するなど新型コロナウイルス感染防止の対策をとりながら、冷房や扇風機などを適切に利用しましょう。こまめに水分をとり、屋外では人と十分な距離を保てるときは、マスクの着用は必ずしも必要ではありません。

基本的な感染対策を行いながら、熱中症予防対策にも心がける必要があります。
そこで、熱中症予防行動について、令和3年度に環境省と厚生労働省が資料を作成していますので、確認しましょう。


「新しい生活様式」を健康に!(PDF形式 588キロバイト)

熱中症警戒アラート

熱中症警戒アラートは、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境になると予想される日の前日夕方または当日早朝に環境省・気象庁が都道府県ごと(※北海道、鹿児島、沖縄は府県予報区単位)に発表します。
発表されている日には、外出を控える、エアコンを使用する等の熱中症の予防行動を積極的にとりましょう。
下記のリンク先より熱中症警戒アラートの詳細情報を確認することができます。

環境省熱中症予防情報サイト(外部リンク)

熱中症警戒アラート(PDF形式 915キロバイト)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課 健康係

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5089
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

フリーランスエンジニアのIT求人案件ならエンジニアルート

バナー広告募集中