新型コロナウイルス感染症に関する更新手続の特例について

更新日 令和2年7月1日

ページID 7503

印刷

新型コロナウイルス感染症にかかる更新手続の特例について

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、急を要さない診断書の取得のみを目的とした受診を回避するため、臨時的な特例がとられます。

精神障害者保健福祉手帳の更新

更新申請における診断書の提出が1年間猶予され、現状の等級のまま更新を行うこととなります。
ただし、更新の手続は必要になります。
詳しくは、東京都のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

対象

令和2年3月1日から令和3年2月28日までに有効期間が満了する方のうち、更新時に医師の診断書を添えて提出する必要がある方

自立支援医療(精神通院医療、更生医療)の更新

受給者証の有効期間が原則として1年間延長され、今回の更新手続は不要となります。
ただし、所得区分が変更になる場合など、手続が必要になる場合もあります。
詳しくは、東京都のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

対象

令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する方(診断書の要不要は問いません)

難病等医療費助成受給者証の更新

受給者証の有効期間が原則として1年間延長され、今回の更新手続は不要となります。
ただし、所得区分が変更になる場合など、手続が必要になる場合もあります。
詳しくは、東京都のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

対象

令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に有効期間が満了する方

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 福祉課 障がい者支援係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-0574
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中