日中一時支援事業

更新日 平成29年3月1日

ページID 1331

印刷

日中一時支援事業 町

障がい者(障がい児)の、日中における活動の場に関するサービスを支援します。

内容

介護者が不在となる障がい者(障がい児)の活動の場を提供します。
利用者負担は原則として1割です。ただし、所得等に応じて一定の月額負担上限額(月額負担上限額表参照)を定めてあります。

日中一時支援事業利用までの流れ

  1. 瑞穂町役場に相談・申請をします。
  2. 本人又は保護者と面接して、現在状況等について調査します。
  3. 調査を基にサービスの支給量等が決定され、地域生活支援事業受給者証が交付されます。
  4. サービスを利用する事業所を選択し、利用に関する契約をします。
  5. 地域生活支援事業受給者証を提示してサービスを利用し、原則として利用者負担(1割)を支払います。

条件

身体障害者手帳、愛の手帳、又は精神障害者保健福祉手帳の交付を受けているか難病患者で、日中において監護する方がいないため、一時的に見守り等の支援が必要であると認められた方が対象です。

手続きに必要なもの

  1. 申請書
  2. 印鑑(認印)
  3. 身体障害者手帳、愛の手帳、又は精神障害者保健福祉手帳等

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 福祉課 障がい係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-0574
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

バナー広告募集中