特定保健指導

更新日 平成29年4月1日

ページID 5210

印刷

特定健康診査を受診された方のうち、生活習慣病のリスクがある方へ実施している生活習慣改善支援プログラムです。
およそ6か月間、保健師や管理栄養士などが皆さまのからだや生活に合わせた運動・食事面のサポートをしながら、健康づくりのお手伝いをします。

日本人の死因の約6割を占める生活習慣病の予防と早期改善のために、できることから始めてみましょう。

利用の流れ

詳細は個別にお送りしている通知をご覧ください。
ご不明な点は下記問い合わせ先にお気軽にご連絡ください。

実施場所

対象

以下のすべてに該当する方

  • 瑞穂町特定健康診査を受診された方
  • 下記の保健指導判定基準表で積極的支援動機付け支援にあてはまる方

対象の方へは、特定健康診査を受診された後、町から申込書などを送付しています。

2つのタイプの特定保健指導

特定保健指導は、そのリスク数に応じて、「動機づけ支援」と「積極的支援」の2つのタイプがあります。

特定保健指導の対象となるかどうかは、以下の基準を1から3へ順にご覧いただくと、確認することができます。
ご自身の健診結果と照らし合わせてご確認ください。

1 肥満リスクを判定

腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定します。

肥満リスク判定表
腹囲 肥満リスク判定
男性85センチメートル以上、
女性90センチメートル以上
A
男性85センチメートル未満、
女性90センチメートル未満かつBMIが25以上
B
上記以外

現時点では、特定保健指導の対象ではありません。

2 追加リスク数

次の(1)から(4)までにある該当する追加リスクをカウントします。

追加リスク数判定表
追加リスク 内容
(1)血糖 空腹時血糖が100mg/dl以上、またはHbA1cが5.6%以上に該当する者
(2)脂質 中性脂肪が150mg/dl以上、またはHDLコレステロールが40mg/dl未満の者
(3)血圧 収縮期血圧が130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上の者
(4)喫煙 (1)から(3)までのリスクが1つでもある場合にリスクとして追加

3 対象となる支援内容

1肥満リスクを判定と2追加リスク数を踏まえて、対象となる特定保健指導のタイプが決定します。

対象となる支援内容表
1 肥満リスク 2 追加リスク数 40~64歳 65~74歳
A 2個以上該当 積極的支援 動機付け支援
1個該当 動機付け支援 動機付け支援
該当なし 情報提供 情報提供
B 3個以上該当 積極的支援 動機付け支援
1~2個該当 動機付け支援 動機付け支援
該当なし 情報提供 情報提供

注意事項

  • 既に糖尿病・高血圧症または脂質異常症で薬剤を服用中の方は、医療機関で継続的な指導を受けることが適当であるため、医療保険者による特定保健指導の対象となりません。
  • 面談日時点で瑞穂町国民健康保険に加入されている方のみご利用できます。なお、面談時のご家族の同席は可能ですので、お気軽にお越しください。

費用

無料

特典

参加された方には記念グッズを差し上げます。

瑞穂町国民健康保険に加入で職場の健康診断や人間ドックを受診された方へ

健診結果を保健センターへご提供いただきますと、対象に該当した場合、上記の保健指導を利用していただくことができます。ご自身の健診結果を健康チェックだけでなく、実際の健康づくりに活用するためにもぜひご提供ください。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課 健康係

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5089
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

出前れすとらん つたや

バナー広告募集中