いのち支える瑞穂町自殺予防行動計画

更新日 令和2年4月1日

ページID 7316

印刷

計画の策定の趣旨

全国の年間自殺者数は、平成10年に急増し年間3万人を超える事態となりました。
その後も自殺者数が減らない状況が続き、国は誰もが自殺に追い込まれることのない社会の実現をめざして、平成18年に「自殺対策基本法」を、平成19年に「自殺総合対策大綱」を策定し、自殺総合対策を開始しました。

自殺総合対策開始後、平成22年以降の年間自殺者数は減少に転じましたが、依然として2万人を超える状況は継続しています。
このような中、施行から10年の節目に当たる平成28年には「自殺対策基本法」が、平成29年には「自殺総合対策大綱」が改正され、自殺対策を地域レベルで推進していくこととし、都道府県と市町村は自殺対策計画を策定することとされました。

東京都は、平成30年3月に「東京都自殺総合対策計画」を策定しました。
自殺は追い込まれた末の死であり、自殺対策は「生きることの包括的な支援」であるとし、施策が掲げられています。

瑞穂町においても、自殺には多様かつ複合的な原因および背景があることを踏まえ、自殺対策を「生きることの包括的な支援」として、保健、医療、福祉、教育、労働その他の関連施策との有機的な連携により進めていくため、「いのち支える瑞穂町自殺予防行動計画」を策定しました。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課 健康係

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5089
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士(弁護士法人サリュ)

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

株式会社加藤商事西多摩支店

転職するならキャリズム

弁護士求人サイトNo-LIMIT

労働問題 弁護士ナビ

みらい総合法律事務所

バナー広告募集中