熱中症にご注意ください

更新日 平成29年8月23日

ページID 2293

印刷

熱中症に注意が必要です

熱中症は、重症になると意識を失い死に至ることもあります。
気温・湿度が高い日は、早めの対応を心掛けましょう。

健康管理には、十分に注意してください。

熱中症予防の3つのポイント

1.水分をこまめにとること

のどが渇く前にチョコチョコ飲むのが効果的です。
水や市販の経口補水液が水分補給に適しています。

2.室温を適切に保つこと

熱中症は屋内でも夜間でも起きます。
エアコンや扇風機を上手に利用しましょう。
節電は大切ですが健康も大切です。

3.暑さから身を守ること

気温が高くなる時間帯に外出することは極力避けましょう。

どうしても外出する場合は、通気性や吸湿速乾性に優れた衣類を着て帽子や日傘を利用しましょう。
濡れタオルや保冷剤も効果的です。

特に高齢者の方(体温調節機能が低下している)、乳幼児(体温調節機能が未熟)は熱中症を起こしやすく、重症化しやすいので万全の予防対策をとってください。

具合が悪くなった時は

立ちくらみや頭痛、めまいがある時は、涼しい場所で安静にし、わきの下や頭などを冷やして水分補給をしてください。

回復しない時は、早めに医療機関にかかりましょう。

お問い合わせ

保健センター 電話042-557-5072

このページについてのお問い合わせ先

福祉部 健康課 健康係

〒190-1211 東京都西多摩郡瑞穂町大字石畑1970番地
電話 042-557-5089
ファクス 042-557-7414
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

バナー広告募集中