瑞穂町公共下水道業務継続計画(下水道BCP)

更新日 平成29年3月1日

ページID 1371

印刷

町内の下水道施設を対象に大規模地震発生による災害の影響によって下水道機能が低下した場合であっても、従来どおりのレベルで下水道の業務を実施 ・継続させるとともに応急対応や被災した機能を早期に復旧させることを目的に「瑞穂町公共下水道業務継続計画(下水道BCP)」を策定しました。

  • 業務継続計画(BCP:Business Continuity Plan)とは

地震や大事故等の危機事案に備え、被害を最小限に抑え、必要な業務が継続できるよう、事前に定める計画のことです。

表紙・目次(PDF形式 111キロバイト)

表紙・目次

第1章 下水道BCPの趣旨と基本方針(PDF形式 371キロバイト)

1-1 策定の趣旨と目的
1-2 基本方針
1-3 計画の位置付け
1-4 策定体制・運用体制
1-5 対応業務

第2章 基本的事項の整理(PDF形式 159キロバイト)

2-1 災害時の対応拠点の確保
2-2 重要関係先との緊急連絡の確保
2-3 生活必需品の備蓄と保有資材の確認

第3章 地震規模等の設定と被害想定(PDF形式 376キロバイト)

3-1 地震規模等の設定
3-2 下水道管路施設の被害想定
3-3 ポンプ場施設の被害想定

第4章 優先実施業務の選定(PDF形式 92キロバイト)

4-1 災害対応業務
4-2 通常業務

第5章 許容中断時間の把握(PDF形式 142キロバイト)

許容中断時間の把握

第6章 対応の目標時間の決定(PDF形式 651キロバイト)

6-1 対応目標時間の考え方
6-2 優先業務の概要
6-3 優先業務における対応時間の算定

第7章 非常時対応計画(PDF形式 507キロバイト)

7-1 非常時対応計画
7-2 ポンプ場の被害別対応

第8章 事前対策計画(PDF形式 746キロバイト)

8-1 事前対策の概要
8-2 事前対策の内容
8-3 事前対策計画一覧

第9章 訓練・維持改善計画(PDF形式 96キロバイト)

9-1 訓練計画
9-2 維持改善計画

第10章 まとめ(PDF形式 529キロバイト)

10-1 調査事項について
巻末資料

このページについてのお問い合わせ先

都市整備部 都市計画課 下水道係

〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335番地
電話 042-557-7681
ファクス 042-556-3401
メールフォーム
受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。


簡易アンケート

バナー広告(募集案内)

JAにしたま葬祭センター

武陽ガス株式会社

交通事故 弁護士

青梅信用金庫

コスモホーム

福祉瑞穂葬祭

住まいの吉泰

株式会社加藤商事西多摩支店

東京都区市町村振興協会

バナー広告募集中