東京都瑞穂町役場ロゴ
ホーム > 子どものために 

子どもたちのために


 
 

▼手当        問合せ/電話 042-557-7624(福祉課児童係)

児童手当(国制度)

中学校修了前(15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方に支給します。
なお、受給については所得制限があります。

月額 0歳〜3歳未満 15,000円(一律)
  3歳〜小学校修了前 10,000円(第3子は15,000円)
  中学生 10,000円(一律)
  所得制限額以上  5,000円

児童育成手当(育成手当)(都制度)

父または母と生計を同じくしていない児童や、父または母が重度の障がいを有する場合、18歳に到達する日以後の最初の3月31日までの児童を養育している方に支給します。

なお、受給については所得制限があります。
児童1人につき、月額13,500円

児童育成手当(障害手当)(都制度)

心身に障がいのある児童の健やかな成長を願い、20歳未満で、愛の手帳1〜3度程度、身体障害者手帳1〜2級程度、脳性マヒまたは進行性筋萎縮症のいずれかに該当する児童を養育している方に支給します。

なお、受給については所得制限があります。
児童1人につき月額15,500円

児童扶養手当(国制度)

父または母と生計を同じくしていない児童や、父または母が重度の障がいを有する場合、児童の福祉の増進を図るため、18歳に到達する日以後の最初の3月31日までの児童(20歳未満で身体障害者手帳1〜3級を有する児童、愛の手帳1・2度程度を有する児童、特別児童扶養手当の支給対象となっている児童を含む)を養育している方に支給します。

なお、受給については所得制限等があります。
所得金額により児童1人の場合で月額(最高)42,000円、2人目は月額5,000円、3人目は月額3,000円を加算。

特別児童扶養手当(国制度)

20歳未満で、次のいずれかに該当している児童を養育している方に支給します。
身体障害者手帳1〜3級程度、愛の手帳1〜3度程度、長期間安静を要する症状または精神の障害により日常生活に著しい制限を受ける児童を養育している方。

特児等級 1級  月額51,100円
  身障手帳         1・2級程度
  愛の手帳         1・2度程度
特児等級  2級  月額34,030円
  身障手帳      3級(下肢の一部を除く) 程度
  愛の手帳           3度 程度

■手当所得限度額表

児童手当 所得限度額表
扶養親族等の数 所得額
0人 6,220,000円
1人 6,600,000円
2人 6,980,000円
3人 7,360,000円
4人目以降、1人増すごとに38万円加算

 

児童育成手当(育成・障害) 所得限度額表
扶養親族等の数 所得額
0人 3,604,000円
1人 3,984,000円
2人 4,364,000円
3人 4,744,000円
4人目以降、1人増すごとに38万円加算

 

児童扶養手当 所得限度額表
扶養親族等の数 申請者本人 孤児等の養育者・配偶者
扶養義務者※
全部支給 一部支給
0人 190,000円 1,920,000円 2,360,000円
1人 570,000円 2,300,000円 2,740,000円
2人 950,000円 2,680,000円 3,120,000円
3人 1,330,000円 3,060,000円 3,500,000円
4人目以降、1人増すごとに38万円加算

 

特別児童扶養手当 所得限度額表
扶養親族等の数 申請者本人 孤児等の養育者・配偶者
扶養義務者※
全部支給
0人 4,596,000円 6,287,000円
1人 4,976,000円 6,536,000円
2人 5,356,000円 6,749,000円
3人 5,736,000円 6,962,000円
4人目以降、1人増すごとに38万円加算 4人目以降、1人増すごとに21万3千円加算

※扶養義務者(民法877条第1項により扶養の義務がある者=直系血族及び兄弟姉妹)と同居の時は扶養義務者の所得が所得制限額以上の場合は助成が対象外となります。

※所得額とは、給与所得者については給与所得控除後の金額です。
※所得から次のものを控除して、所得を確認してください。

  • 一律控除8万円
  • 医療費控除など所得額から差し引くものもありますので詳しくはお問い合わせください。
 

▼医療助成        問合せ/電話 042-557-7624(福祉課児童係)

乳幼児医療費助成(マル乳)

乳幼児(小学校入学前の児童)に対し医療費の一部を助成します。
なお、所得制限はありません。

義務教育就学児医療費助成(マル子)

小・中学生に対し医療費の一部を助成します。
なお、助成については所得制限があります。

ひとり親家庭医療費助成(マル親)

ひとり親家庭等に対し、医療費の一部を助成します。
なお、助成については所得制限があります。

各医療費助成対象内訳
マル乳 健康保険 8割 助成 2割
マル子 健康保険 7割 助成 3割※
マル親 非課税世帯 健康保険 7割 助成 3割
マル親 課税世帯 健康保険 7割 助成 2割
自己負担1割
※通院(調剤・訪問看護を除く)の場合のみ1回につき200円(医療保険上の自己負担額が200円に満たない場合は、その満たない額)をお支払いください。

各医療費助成対象内訳

■医療助成所得限度額表

義務教育就学児医療助成制度 所得限度額表
扶養親族等の数 所得額
0人 6,220,000円
1人 6,600,000円
2人 6,980,000円
3人 7,360,000円
4人目以降、1人増すごとに38万円加算

 

ひとり親家庭等医療費助成制度 所得限度額表
扶養親族等の数 所得制限額
申請者 配偶者・扶養義務者※
0人 1,920,000円 2,360,000円
1人 2,300,000円 2,740,000円
2人 2,680,000円 3,120,000円
3人 3,060,000円 3,500,000円
4人目以降、1人増すごとに38万円加算

※扶養義務者(民法877条第1項により扶養の義務がある者=直系血族及び兄弟姉妹)と同居の時は扶養義務者の所得が所得制限額以上の場合は助成が対象外となります。

※所得額とは、給与所得者については給与所得控除後の金額です。
※所得から次のものを控除して、所得を確認してください。

  • 一律控除8万円
  • 医療費控除など所得額から差し引くものもありますので詳しくはお問い合わせください。
 

▼保育園        問合せ/電話 042-557-7624(福祉課児童係)

☆★ 空き状況 ★☆(平成28年6月1日現在)

イラスト

瑞穂町の認可保育園、小規模保育事業所、認証保育所の空き情報を、クラス(年齢)ごとにお知らせします。空き情報は毎月初旬に更新します。

あくまで目安となるものですので、掲載している内容は変更となる場合があります。

【表の見方】 ○→受入可 ×→受入不可

認可保育園・小規模保育事業所 ※手続きについては、こちらをご覧ください

⇒詳しくは、瑞穂町福祉部福祉課児童係へ 電話042-557-7624

翌月1日の入園申込みの期限は、毎月20日までです。
受入可(○)であっても、入園選考により、入園できない場合もあります。
受入不可(×)であっても、退園等により、入園できる場合もあります。

保育園名 定員
(人)
所在地 電話 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
認可保育園 町立石畑保育園 110 石畑1837 042-557-2780 × × × × × ×
町立むさしの保育園 120 むさし野1-5 042-554-1284 × × × × × ×
私立東松原保育園 90 箱根ケ崎東松原16-8 042-557-0140 × × × × ×
私立狭山保育園 100 駒形富士山420 042-557-2876 × × × × × ×
私立長岡保育園 90 長岡4-11-14 042-556-0916 × × × × × ×
私立みずほひじり保育園 74 箱根ケ崎2515-1 042-556-2652 × × × ×
私立とのがや保育園 60 殿ケ谷892-4 042-557-7601 × × × ×
小規模保事業育所 瑞穂のぞみ保育園 15 箱根ケ崎2492 042-557-0382
ゆめのもり保育園 19 箱根ケ崎2391-1 042-556-8333 ×

※クラスは、平成28年4月1日現在の年齢です。

認証保育所   ※各施設との直接契約

認証保育所
0歳児保育や13時間以上の開所を義務付けるなど、独自の基準により東京都が認証する保育施設です。町内には3カ所の認証保育所があります。
入園については、各認証保育所に直接お申し込みください。

⇒詳しくは、直接、各認証保育所へ

随時申込みを受け付けていますので、受入可(○)の状態であっても、入園できないことがあります。必ず事前に各認証保育所に空き状況をご確認ください。

保育所名 定員
(人)
所在地 電話 0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 4歳児 5歳児
認証保育所 27 箱根ケ崎313-1 042-557-3875 × × × × ×
ぴよぴよハウス 28 箱根ケ崎463-6 042-556-3428 × × × × × ×
瑞穂すみれ保育園 30 殿ケ谷834-17 042-595-9652 × × × × ×

※クラスは、平成28年4月1日現在の年齢です。

一時預かりを実施しています

町内に住所があり、保育園に入園していない未就学児を対象として、保護者または普段お子さんの面倒を見ている方が育児疲れの解消、短時間労働、冠婚葬祭、保護者・家族の病気等で保育が必要となった場合、保育園で一時的にお預かりします。 一時預かり写真

●実施場所

保育園名

所在地

電話番号

一時預かり
専用スペース

石畑保育園

石畑1837

042-557-2780

あり

むさしの保育園

むさし野1-5

042-554-1284

なし

東松原保育園

箱根ケ崎東松原16-8

042-557-0140

なし

狭山保育園

駒形富士山420

042-557-2876

なし

長岡保育園

長岡4-11-14

042-556-0916

なし

みずほひじり保育園

箱根ケ崎2515-1

042-556-2652

なし
とのがや保育園 殿ケ谷892-4 042-557-7601

なし

瑞穂のぞみ保育園

箱根ケ崎2492

042-557-0382

なし
※一時預かりを専用のスペースで実施しているのは、石畑保育園のみですが、専用のスペースが無くても、通常保育の利用定員の空きや、基準上必要な保育士等が配置されていれば実施可能です。

●保育期間

週3日以内(日曜・祝日・年末年始を除く)

●保育時間

午前7時30分から午後6時30分までの間の8時間以内

●保育料

4時間未満 1,500円
4時間以上8時間未満  3,000円
※生活保護世帯、所得税および住民税非課税世帯には減免制度があります。

●申込み

各保育園へ直接お問い合わせください。

認証保育所を利用される方へ
保育料の一部を補助します

認証保育所を利用したいけれど、保育所等(認可保育園、認定こども園、小規模保育事業所)に比べ保育料が高い。そのような方に、保育所等の保育料とほぼ同額になるように保育料の補助をする制度です。

●補助金の交付対象者

  • 町内に住所があり、保育所等よりも高い保育料を認証保育所へ支払っている。
  • 町税(町民税、固定資産税、軽自動車税)および国民健康保険税の滞納がない。
  • 保育を必要とする事由がある(※下記の要件を満たす場合)。
保育を必要とする事由 対象要件 対象期間
就労 週3日以上、1日4時間以上の就労の場合(内職を含みます。) 就労している期間
出産 出産のため自宅保育ができない場合 出産予定月と前後2カ月の最長5カ月
疾病 入院や通院が必要で自宅保育が困難と診断された場合 入院、通院期間
障がい 心身に障がいがある場合 該当期間
介護・看護 週3日以上、1日4時間以上入院や通院等で付き添いを要する場合 介護・看護期間
災害復旧 災害等の復旧にあたっている場合 必要な期間
求職活動 求職活動中である場合 求職の場合は3カ月まで
就学 週3日以上、1日4時間以上の就学の場合(通信添削等は含みません。) 就学している期間
その他(※) 上記と類する状態として町長が認める場合 保育を必要とする期間
※要件、その他事由等詳細は、福祉部福祉課児童係までお問い合わせください。

●補助金額

保育所等に入所していると仮定し、世帯の住民税額に応じて算出した保育料と、認証保育所に支払っている保育料(基本料)との差額(上限40,000円で1,000円未満切り捨て)を補助します。

※保育所等の保育料は、住宅借入金等特別控除等は控除を受けていないものとして、また、未婚のひとり親家庭については、税法上の寡婦(夫)控除を適用したものとみなし、算定します。

●申請時期

対象期間、申請期日は次のとおりです。申請期日までに瑞穂町役場B棟1階の福祉部福祉課児童係の窓口で申請してください。

※申請書等は、町内の認証保育所をご利用の場合は各園を通じて、町外の認証保育所をご利用の場合は郵送で配布します。

期日を過ぎて提出した場合は、補助金の交付対象者であっても補助金の支給はできません。

申請時期 対象期間 申請期日
1期 4月から7月分まで 平成28年8月10日(水)
2期 8月から11月分まで 平成28年12月9日(金)
3期 12月から翌年3月分まで 平成29年3月17日(金)

●必要書類

補助金申請に必要な書類は次のとおりです。

  • 瑞穂町認証保育所利用者補助金交付申請書(様式第1号)
  • 課税状況等確認同意書(様式第2号)
  • 保育を必要とする事由を証明する書類(父母ともに必要)※下記一覧参照
  • 契約書または重要事項説明書等の写し(1カ月分の保育料および保育時間が分かるもの)
  • 保育料支払証明書の写し(保育料を支払ったことが分かるもの)
  • 瑞穂町認証保育所利用者補助金交付請求書(様式第5号)

※(4月〜8月分の申請)平成27年1月1日現在、瑞穂町に住民登録が無かった方は、平成27年1月1日現在に住民登録があった区市町村発行の「平成27年度住民税課税・非課税証明書」が必要です。

※(9月〜3月分の申請)平成28年1月1日現在、瑞穂町に住民登録が無かった方は、平成28年1月1日現在に住民登録があった区市町村長発行の「平成28年度住民税課税・非課税証明書」が必要です。

保育を必要とする事由を証明する書類一覧

保育を必要とする事由

必要書類

就労

勤務(勤務予定)証明書(最新の給与明細の写しを添付)等

出産

母子手帳(表紙及び出産予定日の記載のページ)の写し

疾病

自宅保育が困難であると記載された診断書

障がい

愛の手帳・身体障害者手帳等の写し

介護・看護

通院や介護・看護の状況がわかる書類等

災害復旧

申立書・り災証明書等

求職活動・内定

既に活動を行っている方は活動状況がわかる書類、内定者は勤務(勤務予定)証明書等

就学

在学証明書、授業のカリキュラム等

その他

保育を必要とする事由が証明できる書類等

●交付決定

申請書類に基づき、勤務状況や住民税課税状況の確認、納税調査等の審査を経て、交付要件を満たしている場合は交付決定通知書を、交付要件を満たしていない場合は不交付決定通知書を送付します。

瑞穂町乳幼児ショートステイ事業

保護者の方の病気・事故・冠婚葬祭・病気看護・出張・育児不安・心身のリフレッシュなどの理由で一時的に養育ができないとき、町が委託する施設で短期間お子さんをお預かりします。

対象 町内在住の生後57日目から小学校就学前の乳幼児
※著しく心身に障がいのある乳幼児、病気療養中の乳幼児は、お預かりできません。
利用期間 1回につき原則7日以内
利用料金

●日中保育…11時間未満は3,000円
11時間以上は4,000円
●宿泊保育…1日につき4,000円

※利用料は、非婚のひとり親家庭について、税法上の寡婦(夫)控除を適用したものとみなし、決定します。
※翌朝午前8時までのお預かりになります

※平成26年4月から次に該当する場合は、利用料を2,000円減額します。

  • 生活保護を受けている世帯
  • 前年度分の市町村民税課税額が非課税の世帯
利用施設 社会福祉法人「東京恵明学園」
青梅市友田町2-714-1
電話0428-23-0241
申込み 印鑑、保険証を持参の上、子ども家庭支援センターひばりまたは福祉課へ
▼子ども家庭支援センターひばり
電話042-568-0051
※夜間・日曜・祝日など緊急の場合には施設でも申し込みができます。
 

▼あすなろ児童館        問合せ/電話 042-557‐7766児童館

子どもたちが、遊びをとおして仲間をつくり、健康で心豊かに育つことを助け、幼児の遊び場と保護者の子育てについての情報交換や相談の場所です。

町内に住所を有する方で、18歳未満の方でしたら、どなたでも使用できます。ただし、幼児については保護者の同伴となります。

▼学童保育クラブ        問合せ/電話 042-557-7766(児童館)

児童が放課後帰宅しても保護者が労働に従事していたり、病気にかかっているなどの家庭において、適切な監護を受けられない小学校1〜6年生の児童を一定時間保育する施設です。

※手続きに必要な書類等はこちらをご覧ください。

クラブ名 定員(人) 所在地 電話
あすなろ学童保育クラブ  50 石畑1837 042-556‐0181
瑞穂第二小学童保育クラブ 40 長岡1-38-1 042-556-5312
瑞穂第三小学童保育クラブ 40 二本木670
(瑞穂第3小学校内)
042-556-2710
瑞穂第四小学童保育クラブ  50 むさし野1-5 042-554-7717
瑞穂西松原学童保育クラブ   40 箱根ケ崎西松原25-6 042-556-6787

※あすなろ学童保育クラブおよび瑞穂第三小学童保育クラブには分室が設置されています。詳しくは、あすなろ児童館までお問い合わせください。

 

▼幼稚園        問合せ/電話 042-557-6683(教育課学務係)

町には私立幼稚園が3園あります。入園の募集は毎年10月ごろに行います。
詳しくは、各幼稚園までおたずねください。

幼稚園名所在地
住所
電話
如意輪幼稚園 箱根ケ崎137 042-557-4183
福正寺松涛幼稚園 殿ケ谷1127 042-557‐6811
瑞穂のぞみ幼稚園 箱根ケ崎2492 042-557‐0382

平成26年度幼稚園補助金 (私立幼稚園就園奨励費補助金・私立幼稚園等園児保護者負担軽減補助金)

私立幼稚園等に在籍する幼児の保護者の経済的な負担を軽減し、幼児教育の振興と充実を図ることを目的としています。

■私立幼稚園就園奨励費補助金

●対象者

瑞穂町に住んでいる(住民登録をしていること)満3歳児から5歳児(平成20年4月2日〜平成24年4月1日生まれ)のお子さんで平成26年4月以降私立幼稚園等に在籍し、かつ保育料を納入していること。

●支給方法

年間2回、保護者名義の金融機関の口座に振り込みます。
振込時期:前期分(4月〜9月)…10月下旬
後期分(10月〜3月)…3月下旬

●支給期間

私立幼稚園等に在籍し、保育料を納入している期間

●平成26年度補助限度額

補助額は下記のとおり、区市町村民税の課税状況によって決定します。(世帯構成員中2人以上に所得がある場合は、合計額)

区分 補助限度額(年額)

第1子

1人就園の場合および同一世帯から2人以上就園している場合の最年長者

第2子

※条件1(兄姉幼)
※条件2(兄姉小1〜3)

第3子以降

※条件3(兄姉幼)
※条件4(兄姉小1〜3)

(1)生活保護世帯
308,000円
308,000円
308,000円
(2)区市町村民税が非課税世帯
(町民税所得割非課税世帯含む)
199,200円
253,000円
308,000円

(3)町民税所得割課税額が34,500円に(a)および(b)の合計額を加えた額以下となる世帯
a. 16歳未満の扶養親族の数×21,300円
b. 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100円

115,200円
211,000円
308,000円

(4)町民税所得割課税額が171,600円に(a)および(b)の合計額を加えた額以下となる世帯
a. 16歳未満の扶養親族の数×19,800円
b. 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円

62,200円
185,000円
308,000円
(5)上記の区分以外の世帯
154,000円
308,000円

※条件1 同一世帯から2人以上就園している場合の次年長者
※条件2 小学校1〜3年生の兄・姉を1人有しており就園している場合の最年長者
※条件3 同一世帯から3人以上就園している場合の「※条件1」以外の園児
※条件4 小学校1〜3年生の兄・姉を1人有しており、同一世帯から2人以上就園している場合の「条件2」以外の園児および小学校1〜3年生に兄・姉を2人以上有している園児

※補助金額は、保護者が実際に負担した入園料、保育料を上限として支給します。
※年度途中で入退園、または転出入した場合は、在園、在住(町)月数が支給対象となります。
※所得割課税額については、住宅借入金等特別税額控除前の所得割課税額を用いて、所得階層区分を決定します。
※年齢は平成25年12月31日現在で計算します。

●申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 平成26年1月2日以降瑞穂町に転入された方は、前住所地の区市町村民税の課税証明書または、納税通知書の写しを提出してください。

●申請窓口

在籍する各幼稚園へ申請してください。

■私立幼稚園等園児保護者負担軽減補助金

●対象者

瑞穂町に住んでいる(住民登録をしていること)満3歳児から5歳児(平成20年4月2日〜平成24年4月1日生まれ)のお子さんで平成26年4月以降私立幼稚園等に在籍し、かつ保育料を納入していること。

●支給方法

年間2回、保護者名義の金融機関の口座に振り込みます。
振込時期:前期分(4月〜9月)…10月下旬
後期分(10月〜3月)…3月下旬

●支給期間

私立幼稚園等に在籍し、保育料を納入している期間

●平成26年度補助基準額

補助額は下記のとおり、区市町村民税の課税状況によって決定します。
(世帯構成員中2人以上に所得がある場合は、合計額)

区分 補助基準額(月額)
第1子 第2子以降
(1)生活保護・所得割非課税世帯 9,700円 10,700円
(2)町民税所得割課税額が34,500円に(a)および(b)の合計額を加えた額以下となる世帯
a. 16歳未満の扶養親族の数×21,300円
b. 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×11,100円
8,000円 10,700円
(3)町民税所得割課税額が171,600円に(a)および(b)の合計額を加えた額以下となる世帯
a. 16歳未満の扶養親族の数×19,800円
b. 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円
7,000円 10,100円
(4)町民税所得割課税額が216,700円に(a)および(b)の合計額を加えた額以下となる世帯
a. 16歳未満の扶養親族の数×19,800円
b. 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円
5,900円 9,500円
(5)町民税所得割課税額が216,700円に(a)および(b)の合計額を加えた額を超える世帯
a. 16歳未満の扶養親族の数×19,800円
b. 16歳以上19歳未満の扶養親族の数×7,200円
3,500円 4,500円

※上記の第2子以降の表示については、2人以上の幼児が同時に幼稚園に通っている場合、または小学校1〜3年の兄姉を有している場合に適用されます。
※補助金額は、保護者が実際に負担された入園料、保育料を上限として支給します。
※年度途中で入退園、または転出入した場合は、在園、在住(町)月数が支給対象となります。
※所得割課税額については、住宅借入金等特別税額控除前の所得割課税額を用いて所得階層区分を決定します。
※年齢は平成25年12月31日現在で計算します。

●申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 平成26年1月2日以降瑞穂町に転入された方は、前住所地の区市町村民税の課税証明書または、納税通知書の写しを提出してください。

●申請窓口

在籍する各幼稚園へ申請してください。

 

▼小・中学校        問合せ/電話 042-557-6683(教育課学務係)

小・中学校一覧は、こちらをご覧ください。

小学校へ入学するときは

4月1日現在で満6歳(4月1日生まれまで)になっているお子さんは、小学校へ入学することになります。教育委員会では住民基本台帳に基づいて、入学する前年の10月下旬までに健康診断の通知をしますので受診してください。
また入学する2カ月前(1月末)までに入学すべき学校の指定及び入学期日の通知をします。

小・中学生の転入の場合

住民課で転入手続きをしたうえ、指定校で転入学の手続きをしてください。
その際、前住所地の学校の「在学証明書」、「教科書用図書給与証明書」と印鑑をお持ちください。

小・中学校の特別支援学級への就学は

町では、小・中学校に子どもの可能性を最大限に伸ばすために個に応じた教育を行う特別支援学級を設置しています。
就学を希望される児童・生徒の保護者の方は、ご相談下さい。

町内転居の場合

住民課で転居手続きをしたうえ、指定校で所定の手続きをしてください。

町外へ転出の場合

現在通学している学校で転校の手続きをしてください。その際、転出先の住所、学校名などを記入していただきます。その後、住民課で転出手続きをしてください。

学用品等の就学援助について

町立小・中学校の児童、生徒の就学費用にお困りの家庭に、学用品費、通学用品費、修学旅行費、学校給食費などの援助をしています。
援助を希望される保護者の方は、教育課(電話042-557-6683)へ申し出てください。

瑞穂町役場 〒190-1292 東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2335
問合せ : 電話:042-557-0501 (代表)