狭山丘陵市民大学2019「狭山丘陵のみちと石造物」

更新日 平成31年1月8日

ページID 6582

印刷

狭山丘陵市民大学

今回の市民大学では「狭山丘陵のみちと石造物」と題し、路傍にたたずむ地蔵尊や庚申塔、馬頭観音などの石仏を取り上げます。
見学会では、エリアごとに街道や、かつての村々をつなぐ旧道をたどり、石造物を見学します。

狭山市民大学とは!
狭山丘陵を中心に歴史や文化を学ぶ、瑞穂町、東村山市、東大和市、武蔵村山市が合同で行っている勉強会です。

第1回 講演会「石仏たちが見ていた街道の歴史」

日時:2月2日(土曜日) 午後2時から午後4時まで
会場:瑞穂町郷土資料館けやき館 多目的室
講師:齋藤愼一氏 (青梅町方文書研究会会員)

※講演会のみのご参加も可能です。

第2回 見学会「瑞穂町のみちと石造物」

日時:3月9日(土曜日) 午後1時から午後4時まで
集合:瑞穂町郷土資料館けやき館
見学:狭山池常夜灯、狭山神社茶場之碑 ほか

第3回 見学会「武蔵村山市のみちと石造物」

日時:4月20日(土曜日) 午後1時から午後4時まで
集合:武蔵村山市立歴史民俗資料館
見学:吉祥院、入り天満宮の馬頭観音 ほか

第4回 見学会「東大和市のみちと石造物」

日時:5月18日(土曜日) 午後1時から午後4時まで
集合:東大和市立郷土博物館
見学:雲性寺、光明真言供養塔、馬頭観音 ほか

第5回 見学会「東村山市のみちと石造物」

日時:6月1日(土曜日) 午後1時から午後4時まで
集合:西武多摩湖線 武蔵大和駅
見学:応永の板碑、貞和の板碑、東村山停車場の碑 ほか

参加費

各回100円

お申込・お問合せ先

瑞穂町郷土資料館けやき館 電話042-568-0634

※1月5日(土曜日)より受付開始

  • この講座は全5回の連続講座です。
  • 定員に達し次第、募集を終了させていただきます。
  • 第2回以降の詳細は、第1回講演会でお知らせします。
  • 見学会は健脚の方向きです。会にてご案内します。
  • 第2回以降、雨天の場合は中止となります。
  • 関連ファイル

    ※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(外部リンク)が必要です。

    このページについてのお問い合わせ先

    教育部 図書館 文化財担当

    〒190-1202 東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316番地5
    電話 042-568-0634
    ファクス 042-568-0639
    メールフォーム
    受付時間 平日の午前8時30分から午後5時まで

    アンケート

    ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。


    簡易アンケート

    より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。